FC2ブログ

【ものづくりの視点】リノベーションは名古屋の一級建築士事務所アネストワン

アネストワンでは、「時を経ても色褪せない空間」をコンセプトに、中古マンション・中古住宅をリノベーションして「自分らしい暮らし」のできる空間を提案しています。

早春の京都旅 

先月末の事ですが、
約半年ぶりに京都へ行って参りました。

今回の目的地は、大原三千院。
京都駅からバスで揺られること1時間ちょっとで、
山に囲まれた豊かな風景とご対面です。
kyoto01_20120412130129.jpg

親が好きで見ており、私もたまに見ている
『猫のしっぽ カエルの手』 のベニシアさんは
こんな素敵な所で毎日を暮らしていらっしゃるんだな~と
うらやましい限りです。


そして、今回の(一応)目的であったのは
『わらべ地蔵』さん。
kyoto000.jpg
三千院の苔の中に、ポツリ ポツリと佇んでいます。
見た瞬間、何となくですが
『もののけ姫』に出てくる『こだま』を思い出しました。
kodama_20120412130136.jpg

私のお気に入りの子はこの子でした。
kyoto001.jpg


お昼ごはんのお店に、かわいいネコが。
多分まだ子猫のようで、一人で虫と遊んでいる姿に癒されました。
kyoto002.jpg


ご飯の後は、宝泉院へ。
kyoto004.jpg
窓枠を額縁に見立てて庭園を見る「額縁庭園」として有名です。
(・・・と言いながらも、どんな寺院か全く予備知識無しで入って、
中へ入ってこの景色を見た瞬間、「あ~ここだったんだ!」と感動したのです(笑))

立派な松を見ながら、お抹茶とお茶菓子を頂き、
水琴窟で耳も楽しみました。



三千院の次は、一乗エリアへ。
ヴィレバンのような雰囲気の
雑貨も売っている本屋さんの『恵文社』は
置いてある本や雑貨類のセレクトが面白く、
何時間でもいれそうなくらいでした。
(実際、1時間半前後は確実にいたかと思います(笑))


そんなこんなで、今回はかなりノープランで
ぶらぶらと京都をまわってきました。
行った事のないエリアは、また新しい発見があり
色々と楽しかったのですが。。。

この旅行中、何故か花粉症の症状が悪化しまして、
くしゃみが止まらない2日間でもありました。
名古屋へ帰ってきたら、パタリと治まったので、
何かの花粉に反応してしまったようです。

名古屋でもまだ花粉が飛んでいるかと思いますので、
花粉症の皆さまは、まだまだ気をつけましょう。




*** ホームページのお知らせ ***

現場レポ 新たに1件追加しました

今週月曜日より工事が始まりました、
緑区戸建 I様邸の 『 naturel 』 。
また工事の様子は更新して参りますので、
ぜひチェックしに来てみて下さいね。
http://www.anestone.com/genba-repo-naturel.html


山田 知弥


HPはこちらから
名古屋のリノベーション・デザインリフォームのアネストワン
[ 2012/04/11 23:43 ] STAFFのひとりごと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する