FC2ブログ

【ものづくりの視点】リノベーションは名古屋の一級建築士事務所アネストワン

アネストワンでは、「時を経ても色褪せない空間」をコンセプトに、中古マンション・中古住宅をリノベーションして「自分らしい暮らし」のできる空間を提案しています。

DIYの意味って? 

原発の再稼動の是非、あるいは脱原発、減原発などアレから半年以上経過しますが、
原発に対する国の方向性は、いまだ明確な答えがでていませんね・・・。
早く、将来が見えるようにお願いしたいものです。

---------------------------------------------------------------

ところで、みなさんはDIYってご存知でしょうか?
Do It Yourself (自分で作ろう) の略とウィキペディアには説明されています。


あるホームセンターへ行ったときのことです。
DIYセルフリノベーションコーナーとかかれたスペースを目にしました。

そうです。リノベーションという言葉がこういったところにも浸透しはじめて
いるんですね。

私たちアネストワンでは、社会に対して  『リノベーションの普及・促進』  という事も
活動のひとつとして捉えています。

そういう意味では、さまざまな場所でリノベーションという言葉が使われることは
とてもうれしく思います・・・・・・が。




その一方で、そうか、一般的には、リノベーションという言葉は、 『自分で作ろう』 という
意味合いが先行しているのかなと、ふと感じました。

我々の手がけるリノベーションは、自分で作ろうを推進するものではなく、自分では作れないものを
お客様に代わって提供するというものなんですね。

物件の見極めから始まり、資金計画、そして空間の間取り、デザイン。
もちろん、専門家(プロ)による施工。

日曜大工の延長線上にあるものとは一線を画するもので、その意味は全く違うものなんですね。


もちろん、セルフリノベーションを推進されている会社さんもお見えですし、
私たちも以前はDIY感を出していたときもありましたので、その言葉の意味はさまざまで、
人によっていろんな捉え方をされているようです。



ここで、改めまして・・・
アネストワンのリノベーションは、ご自分ではつくることができない、質の高い住まいを提供する、
と捉えています。

そうです。脱DIY宣言です。


瀧川淳司














[ 2011/09/22 10:19 ] リノベーション | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する