FC2ブログ

【ものづくりの視点】リノベーションは名古屋の一級建築士事務所アネストワン

アネストワンでは、「時を経ても色褪せない空間」をコンセプトに、中古マンション・中古住宅をリノベーションして「自分らしい暮らし」のできる空間を提案しています。

福祉と暮らし 

最近、通勤途中でよく出会う方がいます。

その方は30歳ぐらいで、目に障害をお持ちのようです。
杖を頼りに歩いて、いつも同じ場所で私とすれ違います。

障害をお持ちの方に対してどのように接したら
良いのか、いろいろと意見はあるようですが、
個人的には、敬う気持ちを抱きます。

自分がそうなったら強く生きて行けるだろうか?
世間から逃げ出そうとするのではないだろうか?
という弱さばかりを考えてしまうからです。

でも、一生懸命生き、幸せになることは みな同じ
だと思います。



福祉住環境コーディネーターという資格の勉強をしたこと
があります。

住まいを通して、何かしらの身体等の障害や不具合を
お持ちの方に、快適に暮らしていただくためにさまざまな
ご提案をし、コーディネートする仕事です。

身体等の不具合というのは人それぞれ違い、その人に対して
個別に相談しご提案するというものです。


アネストワンでは、「そこに住まう人が中心の家づくり」
というコンセプトのもと、暮らしやインテリアのご提案を
心掛けております。

今、お住まいの中で、不都合なことや、不便なことなどが
ございましたら、お気軽にご相談ください。


                            瀧川









[ 2010/01/26 19:08 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する