FC2ブログ

【ものづくりの視点】リノベーションは名古屋の一級建築士事務所アネストワン

アネストワンでは、「時を経ても色褪せない空間」をコンセプトに、中古マンション・中古住宅をリノベーションして「自分らしい暮らし」のできる空間を提案しています。

杉 

最近は、花粉症の方も多く、ちょっと嫌われ気味の「杉」。

日本では、昔から建築に限らず家具や下駄の材料としても
使われてきました。

杉の特徴は、メリットでもありデメリットでもある「柔らかさ」。
キズは付きやすいのですが、柔らかい触れ心地は広葉樹にはない
格別な魅力だと思います。
また、見ても感じるその柔らかさは、空間を優しくしてくれます。

現在工事中のお宅は、玄関へのアプローチに松が植わっていたり
灯籠があったり、庭には大谷石の靴脱ぎ石があったりで、「和」の
要素があり、お施主様もその雰囲気を活かしたいとの事でしたので、
内装にも杉を使って、少し和を感じる空間にしております。

↓こちらは、天井の格子や柱の化粧材に使った杉です。
01 天井

他にも、郵便受けを杉で造作したり、玄関の土間を洗出し仕上にしたりして、
少し感じる「和」の雰囲気。
4月のお引渡しまで、もう少しです。
S様、お引越しの準備、頑張って下さいね!

↓こちらは最近旅行に行った京都のあるお茶屋さんの入口の飾りです。
02 柱

絵が飾られた竹に見える柱ですが、
杉で作られてました!
03 拡大
真っ直ぐ通った年輪や、柔らかさを活かした細工など
惚れ惚れしてしまいました。

上飯坂 真
[ 2018/03/19 10:14 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する