FC2ブログ

【ものづくりの視点】リノベーションは名古屋の一級建築士事務所アネストワン

アネストワンでは、「時を経ても色褪せない空間」をコンセプトに、中古マンション・中古住宅をリノベーションして「自分らしい暮らし」のできる空間を提案しています。

平田タイル 名古屋 


先日、平田タイルの名古屋ショールームに行ってきました。

リノベーションや新築の工事では、
壁や床どこかしらにタイルを貼るお宅が多いのがタイルです。

世にあるたくさんのタイルは、もちろんカタログがあるのですが、
カタログの写真を見たイメージと実際の色に違いがある事が多いです。

なので、普段は実物サンプルを取り寄せてお客様に選んでもらっています。


タイルのショールームに行かなくてもサンプル請求すれば良いのですが、
ショールームに行くと一度にたくさんのタイルの実物が見られます。

平田タイルの名古屋ショールームは2017年に出来たそうで、
まだ実際に行ったことがないので提案できそうなタイルを探しがてら行ってみました。

IMG_0340.jpg 

中に入ると、1種類につきA3用紙くらいのサイズで展示されていました。


IMG_0351.jpg 

床用のタイルは床に貼ってありました。
触ったり、近づいたり離れたりして見ることができるので、
実際に貼ったところを想像しやすいです。

IMG_0357.jpg

こちらはキッチンに人気のメトロタイル。
目地材にどんな色が使われているかも書いてあります。
 

IMG_0356.jpg 

和の雰囲気のタイルも豊富にありました。

 

IMG_0337.jpg 

絵柄のある個性的なタイルも・・・!

IMG_0368.jpg 

気になったタイルのサンプルをいくつか貰ってきました。


名古屋ショールームは、
市営地下鉄東山線の栄駅と伏見駅の間あたりにあります。
IMG_0336.jpg
ファミリーマートのあるビルの向かって右側の入口から入り、
エスカレーターを上って2階です*
ちょっと入り口が分かりにくく、うろうろしてしまいました。


場所の詳細はコチラから▼



榊原 絵里菜


[ 2019/01/31 16:05 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

消費増税 早めの準備を! 

2019年が始まり、もう半月以上がたちましたね。

今年は消費税の税率がかわる年です。

新築やリノベーションなど、高額な買い物は、とても頭が痛いですよね。




今年の9月末までに、工事が完了しているか、

10月以降に完成でも、3月末までに請負契約が成立していれば

今の消費税率8%が適用されますよ。


新築はもちろん、リノベーションも計画から着工までには数か月かかる場合が多いんです。

早めの準備や計画で、これからなが~く付き合うお住まいを考えることをおススメします!




IMG_1703.jpg

来年は2020年。東京オリンピックがあります。

それらの施設も、期限内に完成するため、着々と工事が進んでいるようでした。


IMG_1706.jpg

IMG_1707.jpg


瀧川淳司





[ 2019/01/24 11:15 ] リノベーション | TB(0) | CM(0)

風習 

今週の月曜日(1/14)は、成人の日でしたね。
最近の決まり文句で「平成最後」の成人式。

いつの間にか成人の倍の年齢になった私は、
地元で行われた厄払い行事に参加してきました。
そー、『平成最後の初老』です!

地元では初老のメンバーが厄払い行事を仕切る為、
昨年から色々と準備を進めて参りました。
といっても、地元を離れてしまっている私は、準備を他のメンバーに
任せっきりでしたが、、、。

行事の前日には、神社の境内に餅撒き用の「やぐら」を建てたり(大工の友達が大活躍!)
やぐら

各所に「のぼり」を立てたりで、朝から日が暮れるまで準備をしました。
のぼり

のぼり2
この「のぼり」は、準備する時も片付ける時も地面に付けては絶対に駄目なんです!

当日は、朝から宮司さんにお祓いをして頂き、昼からは甘酒やおでんを振る舞い
やぐらから餅撒きをして、みなさんに厄をもらって頂きました。
餅投げ

疲れましたが、久しぶりに合う地元友達との時間は楽しかったです!
「氏子」「白寿」「米寿」「喜寿」、なかなか使わないワードを何度も口にしたり、
拝殿の準備をしたり、お坊さんの話を聞いたりで、普段の生活とは違う時間でした。

こういった『風習』は、残っていって欲しいものです。

「男の本厄はいろいろあるよ~」と周りから脅かされますが、
今年一年、無事過ごせますように。

上飯坂 真

[ 2019/01/16 15:28 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

杉 

皆様 あけましておめでとうございます
年末年始はゆっくりお休みできたでしょうか?

さて、現在工事中のH様邸ですが、2種類の杉材を使って
カウンター、棚を作りました

長良杉1
こちらが、長良杉で作ったウォークインクローゼットの枕棚と隔板です


屋久杉1
そして、こちらが屋久杉で作ったカウンターです

違いが分かりますか?
わかりにくい?

これでは如何でしょうか

長良杉2
 長良杉

屋久杉2
 屋久杉

同じ杉材でも、木目がまったく違いますねー
優しい木目と荒々しい木目とでも言いましょか
現場で現物をみても違いは歴然です
育った環境などが影響するのでしょうかねー
面白いですねー

なんか、人間と同じですね・・・

今回は両方共無塗装で仕上げなしにしていまして
素材そのものの味わいを感じることができます
いい匂いがシマスヨー


今年も現場での出来事を中心にお伝えしていきたいと思っております
時には、仕事以外の事の織り交ぜながら・・・

本年もよろしくお願い致します

 田中 芳治









[ 2019/01/08 18:20 ] STAFFのひとりごと | TB(0) | CM(0)