FC2ブログ

【ものづくりの視点】リノベーションは名古屋の一級建築士事務所アネストワン

アネストワンでは、「時を経ても色褪せない空間」をコンセプトに、中古マンション・中古住宅をリノベーションして「自分らしい暮らし」のできる空間を提案しています。

道具 

前回、漆喰の色の調合について、お話しました。今回はその左官職人さんの使う道具について
少しお話してみたいと思います

1526896578176.jpg
  漆喰と鏝(こて)ですね

1526896582817.jpg

1526896601863.jpg

いろんな形状の鏝があります、角を仕上げたり、細かい箇所を仕上げたり・・・
そんな鏝ですが、どれも使い込まれていますがきれいに保たれています
道具の手入れも仕事の内という事でしょうか

1526896588199.jpg

これ何だかわかりますか?
そうです、焼印です! 昔の職人は自分の道具には必ず焼印を押していたそうです
ここに掲載した道具には全て入っています
最近はマジックで記名されている方も多いのですが・・・

職人としてのこだわりを感じました

  田中 芳治


[ 2018/05/21 19:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

照明いろいろ 

現在、工事途中の現場です。

20180517113301.jpg

壁はまだクロスを貼っていないので、ボードにパテ状態です。
3つのブラケット照明のせいか、施主さまのお人柄の影響なのか、
パテの模様がアートのようです!



20180517113221.jpg

感触の穏やかな杉板のベンチに座って、傍らのニッチにドリンク置いて、
本を読んだりTVを見たり…。

杉板の天井につけた、小さな径のダウンライトがかわいいです。
明かりがひとつあるだけで、ほっこりしますね。



20180517120219.jpg

キッチンレンジフード並びの棚に照明器具が仕込んであります。
照明器具が目線に入らないように、棚の寸法と照明の取付位置を細かく指定して
付けてもらいました。

いい感じに光っていまして、個人的にとても気に入っています!
キッチンの壁面に黄色系のタイルが貼られるのが楽しみです。


人の生活になくてはならない照明。
これからもこだわっていきたいと思います。


川田幸代


[ 2018/05/17 13:18 ] STAFFのひとりごと | TB(0) | CM(0)

吉田茂の頭の中 


3月に、神奈川県大磯町の旧吉田茂邸に行ってきました。

戦後から亡くなるまで過ごした家だそうですが、
一度火事で焼けてしまい、2009年に再築されたのでかなり新しい建物でした。


IMG_1865_20180511100650196.jpg

暖炉のある客間や、海や富士山のみえる和室などなど
とても広くて気持ちの良い空間でした。

IMG_1846.jpg

IMG_1863.jpg


IMG_1861.jpg

いちばん見入ってしまったのは、寝室の脇にあった本棚。
IMG_1864.jpg

「世界大戦原因の追求」「大惨事世界大戦の防止」「軍縮問題の研究」といった本から、
「電通広告年鑑」「名古屋鉄道社史」「関西電力の10年」・・・

「高血圧と動脈硬化」なんて本もありました。


本棚をみるとどんな事に関心があったのかわかるので興味深いですねー



榊原絵里菜

* 産育休をとり、4月から復帰しました。
しばらくはパートタイムですが、またブログも書いていきますのでよろしくおねがいします。

[ 2018/05/11 10:20 ] STAFFのひとりごと | TB(0) | CM(0)