FC2ブログ

【ものづくりの視点】リノベーションは名古屋の一級建築士事務所アネストワン

アネストワンでは、「時を経ても色褪せない空間」をコンセプトに、中古マンション・中古住宅をリノベーションして「自分らしい暮らし」のできる空間を提案しています。

100% solar power 

P_20170924_164618.jpg

先週末に行われた、太陽光発電の電力だけで野外フェスをするという
中津川 THE SOLAR BDOKANに初参戦してきました。

夕焼けに包まれての、ハナレグミのライブ。
このロケーションにぴったりな選曲も、最高でした。



ところで、ソーラーパネルといえば、黒いパネルを思い浮かべますよね?
ご存知の方も多いと思いますが
昨年米テスラがから発表された「ソーラールーフタイル」は、屋根材にしか見えません。

このような、さりげない発電商品が普及していくといいですね。


草野祐也

[ 2017/09/29 11:35 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

竣工検査 

アネストワンでは、工事が完了しますと、2回にわたって検査をしています。

今日は、竣工時の1回目の社内検査に行ってきました。


こちらの現場では、キッチンをメインにしたマンションのリノベーションです。



LDKの天井はブルー系の塗装で仕上げています。 

IMG_0422.jpg



洗面台には、ご主人様こだわりのタイルが目をひきますね。

IMG_0425.jpg

このあと、2次検査をふまえて、いよいよお引渡しです。

瀧川淳司
[ 2017/09/21 09:00 ] 現場のコト | TB(0) | CM(0)

小さな事からこつこつと 

中古住宅をフルリノベーションした我が家には、
もともとあった物で、処分するには忍びない物が
いくつかあります。
(木の端材とかでも捨てれない性分でして、、、)

その一つが、お餅を突く時に使われる「石臼」です。
何かに使えないかな~と。
その「石臼」、ついに活躍の場が!!!
メダカ

お盆に実家へ帰った際、近所の方が育てていたメダカを分けて頂きました。
毎朝、エサをあげるとツンツンパクパクとする姿に癒されております。

このメダカ、人間と同じで適度に紫外線を浴びた方が健康に良いとの事。
9月16日は「オゾン層保護のための国際デー」です。
適度に紫外線を浴びる為には、オゾン層が大事な役割をしております。
できる範囲で、自然に負荷をかけない暮らしをしたいな~と思います。

上飯坂 真
[ 2017/09/16 10:04 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

日本一きれいな川 

お盆休みに三重県紀北町にある、銚子川に行ってきました
早朝に到着し、今回はタープのみを張り準備OK

川01

川の様子はというと、びっくりするような透明度!!
よく映像でみる沖縄の海の様なエメラルドグリーンではないですか!

川03

潜ってみると いましたいました魚たちが、いままで訪れた中で一番の透明度です。
この銚子川は、”日本で一番きれいな川”と呼ばれているぐらい透明度があって
以前から訪れてみたい所でした。

川02

かなり有名な川の為、川辺にはたくさんのテントやタープが張られ みなさんが愉しんでいらっしゃいました。
あまりの人の多さに驚いたのですが、それと同時に自分たちが訪れることでこんな美しい川を
少なからず汚してしまっているのではないかという思いがよぎりました。
マナーを守って自然と触れ合う事の大切さをあらためて感じた旅行になりました。

  田中 芳治



[ 2017/09/05 20:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

列車に乗って 

気づけば、今日から9月なんですね。
関東の方は肌寒いようですが、名古屋は相変わらず暑いですね。
それでも今朝は少し涼しいような気がして、なんとなく秋に向かっているんだなぁと感じています。

この夏の思い出はというと、、、お盆休みに富山で乗ったトロッコ列車です。
一度は乗ってみたいなぁと思いながら、なかなか乗る機会のなかったトロッコ列車。
今回の旅行ではじめて体験することができました。

お盆中ということもあり、黒部の豊かな自然を思いっきり満喫できるとあって列車内は満員でした。

窓がないタイプだったので、トンネルの中をくぐるたびにひんやりとして気持ちがいいです。
お天気にも恵まれ、青い空と緑の自然に癒されます。

トロッコ1


ちなみに乗ったことのある方はご存知かと思いますが、車内のアナウンスは女優の室井 滋さんの声でした。
室井さんが黒部ダムの見所を随時教えてくれます。

トロッコ3  トロッコ2


運がよければ、列車から猿や熊、カモシカなんかも見れるそうです。
今回は残念ながら見ることはできませんでしたが、なんと黒部ダムからの帰り道で
普通に道路を猿の親子が歩いていてびっくり。

いろんな意味で貴重な体験をすることができました(笑)


中島 晴奈





[ 2017/09/01 13:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)