FC2ブログ

【ものづくりの視点】リノベーションは名古屋の一級建築士事務所アネストワン

アネストワンでは、「時を経ても色褪せない空間」をコンセプトに、中古マンション・中古住宅をリノベーションして「自分らしい暮らし」のできる空間を提案しています。

見えないところで多くの人が 

今回は普段の私たちの業務のひとコマをご紹介します。



お客様と打合せをする前後では、設計者やインテリアコーディネーター、現場管理者、そして職人さんを交えて
さまざまな検討をしています。

IMG_0103.jpg



こういうことってどうしたらできるのか?  とか、 どのように納めたらきれいになるのか?
あるいは、こうしたら費用を抑えることができるよ・・・などなど。



ご提供する図面や作り上げるものはお客様の見えないところで、
いろいろな専門分野の人たちが集まって考えています。


瀧川淳司
[ 2017/03/30 10:03 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

季節 

今日3月23日は、春の「彼岸明け」です。

「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますので、
今日はまだ少し寒さが残っておりますが、
これからどんどん春めいてくるのでしょうね。

自宅の庭に生えている紅葉の枝を切り、
家の中で花瓶に挿していたら、花が咲き
新葉が出てきました!

もみじ1

花は、小さく、咲いている期間も短い為か、初めて見ました。
ただ、不思議なのは散ったであろう花びらが
床に落ちていないのです。
どこへ行ってしまったでしょう?

庭では、梅やサンシュユの花が咲いて「季節」を感じております。

アネストワンでは、「既設」を上手く利用したリノベーションを
ご提案しております。皆様からの御相談お待ちしております!

上飯坂 真
[ 2017/03/23 13:27 ] STAFFのひとりごと | TB(0) | CM(0)

ドイツ製紙下地 KOBAU 

弊社では漆喰で壁を仕上げることが多くあります。
しかし、漆喰仕上げは構造の動きに弱く、竣工後クラック(ひび割れ)が
入ることがしばしばあります。

KOBAU01.jpg

そこで、この様に下地の上に「 ドイツ製紙下地 KOBAU 」を貼ることで
そのクラックを防ぐ効果があります。

KOBAU02.jpg

漆喰の種類によって違いはありますが、3mm程塗るものの場合
この様に少し重ねて貼ることで下地のアクなどが染み出てくるのを
防ぎます。

KOBAU03.jpg

通常のクロス巾よりもW寸法が短いので貼る手間は増すのですが
このひと手間が大事なんですね

  田中 芳治



[ 2017/03/16 23:01 ] STAFFのひとりごと | TB(0) | CM(0)

木製外壁 

FullSizeRender (2)


日々、着々と工事の進む
日進市の新築「MUOTO」

現在、中の造作工事は折り返し地点です。
そして、外部では外壁工事が始まりました。

南側の前面道路から見えるファサードは
外壁用自然塗料を塗った、板を縦張りに仕上げていきます。
他の外壁材よりも、費用も手間もかかりますが
木材ならではの、ひとつひとつ表情の違う板の素朴な美しさは
他の材料では、表現できません。

色は控えめなこの外壁ですが
今は、目透かしになっている所に同じ木の押え縁を付けることで
凹凸が出て、より表情豊かな仕上がりになる予定です。

写真左下にちらりと見える木製サッシの色との
コントラストがすばらしいのですが
それはまた、足場が取れた頃に改めて紹介したいと思います。


草野祐也
[ 2017/03/03 12:59 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)