FC2ブログ

【ものづくりの視点】リノベーションは名古屋の一級建築士事務所アネストワン

アネストワンでは、「時を経ても色褪せない空間」をコンセプトに、中古マンション・中古住宅をリノベーションして「自分らしい暮らし」のできる空間を提案しています。

『roomy』の素材たち 

今年も明けて、1/12が終わろうとしています。。
本当に一日一日が早いですね。

さて、昨年から工事しておりましたマンションリノベーション
『roomy』の社内検査も終わり、晴れて明日お引渡しをします。
中でも、こだわりの素材たちをご紹介。

P_20160127_100542.jpg
メンテナンスを考慮した塗装で仕上げた無垢のナラパーケットフローリング
上品なツヤと滑らかな肌触りで仕上がっています。

P_20160127_095346.jpg
TV裏壁面は白のブリックタイル
絶妙な目地の深さは今後の定番。とてもいい塩梅です。

P_20160127_095410.jpg
馬目地仕上げのキッチンタイル。白と黒のタイルと目地が互いに際立ちます。

P_20160127_095402.jpg
キッチンの腰壁は板貼り。白色なので空間に馴染みながらも
板と板の継ぎ目のラインがしっかりと素材の持ち味を出しています。

P_20160125_104039.jpg
造作のカウンター収納の背面は、アクセントとしてグレーの塗装に。

ひとつの空間の中に、様々な素材を使いながらも
白を基調にしているので、ごまかしなく素材の表情が生きています。
あと、フェイバーさんのオリジナルテレビボードも入るそうなので
空間とのマッチングがとても楽しみです。

草野 祐也
[ 2016/01/29 09:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)