FC2ブログ

【ものづくりの視点】リノベーションは名古屋の一級建築士事務所アネストワン

アネストワンでは、「時を経ても色褪せない空間」をコンセプトに、中古マンション・中古住宅をリノベーションして「自分らしい暮らし」のできる空間を提案しています。

濃いいい一杯 


休日限定ですが
自宅でエスプレッソをいれております

coffee.png

手挽きで豆をガリガリやっているととても良い香りが上がり
挽き終わる頃には、ほぼほぼ満足しています

透明感のない濃いいいエスプレッソで目がさめます
( 気分は )ヨーロッパの朝食です



施工管理 齋藤




[ 2015/06/14 11:02 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

所有と貸出 

81vIQi+To1L.jpg

プランを進めていく中で『収納』というのは
どのお宅でもキーワードとして出てくる事項です。

ところで、『収納』と一言で言っても
服や靴などの身の回りのものから、掃除機などの季節家電
食料品から趣味の品々など挙げ始めたらそれだけで
日が暮れてしまいます。

基本的な生活をする上で必要な品は、量の差こそあれ
共通しているので、家族構成とある程度の収納量をあらかじめ聞いておけば
それ相応の収納スペースをつくることができます。
あとは、本やアウトドア用品、ミシンと布など
趣味のものをしまっておくための収納スペースが個々で大きな差がでてきます。

当然、家の中での収納スペースを増やすことは
その他のスペースを少なからず圧迫した上で成り立つので
過不足なく収納スペースをつくりたいものです。


そういえば、先日クライアントとの打ち合わせの中で
「来客用の布団は何組持っていますか?」
と質問したところ
「前は持っていたのですが、年にほんの数回の宿泊のために
来客用布団を収納するスペースがもったいないので
それらは処分して、泊まりにくる時だけふとん屋さんから
レンタルしてます。」と。

ふとんのレンタルがあるとは、私は知りませんでしたが
きっと、そういったこと(モノ?)って他にもあるのだろうと
気づきとなりました。


ところで、画像は先日図書館で借りてきた本です。
(コロッケの話ではありません。)
書斎や書庫のない我が家は、本はもっぱらレンタル派ということです。

ただ、好きな作家や何度も読み返したくなるものなどは購入します。


草野祐也

[ 2015/06/08 14:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

『skog』 お引渡し 

先日、無事、お引き渡しをさせていただいた物件を少し紹介します。

1433375340992.jpg

1433375323118.jpg
1433375414128.jpg
1433375402186.jpg

完成写真では、お伝えできませんが、断熱材や窓ガラスも交換していますので、
視覚的だけではなく、体感的にも快適な住まいになりました。

これから新しい住まいでの素敵な暮らしが始まります。

楽しみですね。

瀧川淳司




[ 2015/06/06 13:35 ] 現場のコト | TB(0) | CM(0)

一筆啓上 

たくさん取り寄せています。
カタログ。

先日届いたカタログの宛て名書きは、
なんと毛筆でした!

s_P3020012.jpg


まるでご朱印のよう。

思わず、両手でありがたく拝受の儀。

「前衛的フォント」
「本人のみ閲覧可」
とまで評されるほど悪筆の私には、同じことはできませんが、
こんな手作業から生まれる美しさを
お家づくりにも活かしていきたいと思います。

小木曽 健

リノベーションは名古屋の一級建築士事務所アネストワン
http://www.anestone.com/

[ 2015/06/04 17:21 ] STAFFのひとりごと | TB(0) | CM(0)