FC2ブログ

【ものづくりの視点】リノベーションは名古屋の一級建築士事務所アネストワン

アネストワンでは、「時を経ても色褪せない空間」をコンセプトに、中古マンション・中古住宅をリノベーションして「自分らしい暮らし」のできる空間を提案しています。

ペアガラス 

現場すぐ横の公園にて
ネコちゃんが木陰でくつろいでいました...誰かと待ち合わせでしょうか?

0523-2.jpg


夏は暑くて冬は寒い・・・
そんなお家の悩みを改善する方法がいくつかありますが
今回は窓ガラスの交換をご紹介いたします

0523-1.jpg
※写真は単板ガラス→ペアガラスへ交換済みのサッシ

もとあったガラスを外して入れ替える!たったこれだけです
今でこそペアガラス(2枚のガラスの間に空気層を設けたもの)というものが普及しておりますが
まだまだ単板ガラス(ガラス1枚)のサッシを使用している既存住宅は多く存在します

断熱性能の向上、結露の低減を図ることができ、費用対効果は大きいといえます
アネストワンでは、そういった住宅の性能を向上させるための提案にも力を入れております!


施工管理 齋藤卓哉


リノベーションは名古屋の一級建築士事務所アネストワン
[ 2015/05/23 19:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ムクフローリング 

アネストワンでは、いろいろな床材をご提案しています。

その中でも、特にみなさんが興味を持ち、選択されているのがムク材のフローリングです。

そのムクフローリングでも、さまざまな種類がありますが、『ナラ』材は特に人気があります。


その特徴は、硬くて丈夫。 キズがつきにくく重厚な感じです。

経年変化やキズがついても、それが思い出となったり、味わいと感じられる素材だと思います。


約12~3センチの巾のフローリングを平行に貼ることが最も多いですが、
ヘリンボーンと呼ばれる、6センチぐらいの巾で少し短めの材を45度に交互に貼っていくことも最近多くなってきました。



DSC_0409.jpg


ドアや家具なども、床と同じ材料で作ることが多いですよ。


瀧川淳司
[ 2015/05/12 11:36 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ガルバニウム板 


暑くなってきましたー!春は一瞬ですね。

4月にお引き渡しのA様邸に、ガルバニウムの壁を採用しました。
戸建ての外壁に使われる素材です。

たて


『磁石のつけられる黒板』というリクエストだったので、
ガルバニウム(磁石が付けられる)の上に黒板塗料(チョークが使える)という組み合わせでサンプルを作りましたが、

磁石をつけたまますべらせると磁石の角で塗装面が傷つきやすいことが分かったので、
塗装なしで素のガルバニウム板の壁になりました。

ちょっと実験的な仕上がりですが、たくさん落書きして貰えると嬉しいです


外壁のガルバニウムは平面じゃなくて凹凸の模様になって貼られているので、
ベテランの板金職人も、慣れない作業で貼り直しなどもありとっても苦労していたようです・・・
貼っていただいた職人さん、採用していただいたA様、ありがとうございました。

今工事中の物件にも小さめの黒板を設置してますのでまた報告します


榊原絵里菜



[ 2015/05/11 12:31 ] リノベーション | TB(0) | CM(0)