FC2ブログ

【ものづくりの視点】リノベーションは名古屋の一級建築士事務所アネストワン

アネストワンでは、「時を経ても色褪せない空間」をコンセプトに、中古マンション・中古住宅をリノベーションして「自分らしい暮らし」のできる空間を提案しています。

花鳥風月 

春の訪れに、なんとも気持ちのいい日が続いています。

先日、天白区 T様邸の社内検査へ向かう道すがら、
ジンチョウゲの香りに誘われ、鼻を思いっきり近付けて深呼吸してみました。

s_040.jpg

体内に充満します。


むかし、人生の大先輩が、
「人は花鳥風月の順に好きになり、人生の深みを増していくものだ」
と話してくれたことがあります。

なんとなく、花は好きな感じがしますので、
順番に、少しずつ、僕の人生にも深みを持っていければと思います。



さて、次回のブログテーマは、
「好きなフライドチキンの部位について」でお送りします。

お楽しみに!

小木曽 健


リノベーションは名古屋の一級建築士事務所アネストワン
http://www.anestone.com/

[ 2014/03/31 18:08 ] STAFFのひとりごと | TB(0) | CM(0)

mosaic 

私どものお客様にはタイルがお好きな方が多くお見えになります。


特に、モザイクタイルの人気は高いです。


洗面廻りやキッチン廻り、玄関 などなど。


tile.jpg

この日もいろんな色のモザイクタイルをミックスしてシュミレーションしていただきました。


どの色をどんな割合にしようかな・・・と。




瀧川淳司
[ 2014/03/31 11:00 ] リノベーション | TB(0) | CM(0)

ビンテージ物件のリノベ 


先週、H様邸の引渡しをさせて頂きました。

IMG_5939.jpg

サンプルを沢山取り寄せて選んだブリックタイル。
目地の色もブラウンにしました!

H様、何度も打ち合わせにお越しいただきありがとうございました。



この物件は元々洗濯機置場はあったのですが、洗濯パンと呼ばれる水を流す場所がなく
ブロックの上に洗濯機を置いて浴室にホースで水を流すようになっていました。

2013-12-16.jpg
(BEFORE)

何年か前にリフォームされた形跡がありましたが、洗濯機置場はこの状態・・・

リノベーション後は洗濯機置場も設置されましたが、
建物ができた時にはまだ洗濯機があまり普及していなかったんですね。




カ石絵里菜



[ 2014/03/28 13:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

完成ラッシュ 



3月も半ばを過ぎ、気温も少しずつ上がってきました。

そして、消費税が5%であるのもあと半月です。



私たち建築業界もピークを迎える中、

続々とお引渡しをさせていただく物件も増えていきます。


先週は1件、そして今週も1件、さらに次週1件、3/31に2件と続いていきます。

201403181345287f0.jpg

2014031813452718b.jpg


こちらは、先週お引渡しさせていただいた物件です。



漆喰の白色と木質感をベースとして、ガラスブロックや照明器具がアクセントになって


上質に仕上がりました。


飽きのこない、暮らしをつないでいくことのできるける住まいを


お引渡しすることができたと思います。



瀧川淳司







[ 2014/03/18 13:53 ] 会社のコト | TB(0) | CM(0)

床下から昔の新聞 


物件の調査のときに和室の畳を上げるのですが、
畳の下によく敷いてあるのが当時の昔の新聞。


興味深いのでいつも広げてみてしまいます。


1996年の新聞TV欄
tate.jpg

ドラマのタイトルが懐かしいです。。



カ石絵里菜



[ 2014/03/15 19:43 ] 現場のコト | TB(0) | CM(0)

トラバーチン 

建物の外壁材には、さまざまな種類があります。


その中でも、サイディングというセメント板に塗装をする仕上げを

好んでご提案しています。


塗料を吹付けたり、コテで模様をつけたりします。


こちらの現場では、トラバーチンという名の模様を採用していただきました。

トラバーチン


本来は、大理石の名前ですが、その石の特徴である虫食い跡のような



小さな穴がある仕上げなのでこのように表現していると思われます。



職人が、コテを使って塗りますので、2つとして同じ模様はありません。



その壁自体が主役ではなく、季節や風情を感じられる花や木などが引き立ち



暮らしの中で身近に感じられるように との思いをこめています。




瀧川淳司




[ 2014/03/11 18:38 ] 現場のコト | TB(0) | CM(0)

ピタゴラス?! 

3月のよく晴れた日のこと
とある新築現場の上棟が行われました

今回の現場は電線に遮られ、通常のクレーンが使用できませんでした
そこで登場したのが”ピタゴラス”という名のクレーン車
そのブームの形状からは数学的な何かを感じずにはいられません

2014-03-08.jpg

このクレーンの特徴は、写真でも分かりますように
ブーム部分が途中でくの字折れるようになっています
これによって、障害物を越えた先でも物を吊ることができるんです

まさにかゆいところに手が届く、孫の手のような重機です

ちなみにこの日の上棟は、ピタゴラス(と大工さん)の活躍で滞りなく作業を終えることができました


齋藤卓哉


リノベーションは名古屋の一級建築士事務所アネストワン
[ 2014/03/10 19:18 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

遠い国から '14 

スイスと聞いて思い出すことといえば、
ハイジとマッターホルンと漆喰ですよね!

現在、北区 M様邸でお部屋の仕上げに使っています、この漆喰、
はるばるスイスからやってきたものなんです。

s_021.jpg


天然の成分だけで作られ、湿度をコントロールしたり、
いやなニオイまで吸ってくれて、
おまけに落ち着いたトーンの美白で仕上がります。

ケースを開けると。こんな感じ。

s_023.jpg


このペースト感は、もはやジェラート・・・。


こんな、機能と見栄えを両立させる、魅力的な素材をご提案できるのも、
リノベーションならでは。
ふむふむと思われた方。
どうぞ、アネストワンまでご相談を!

小木曽 健

リノベーションは名古屋の一級建築士事務所アネストワン
http://www.anestone.com/
[ 2014/03/01 16:22 ] 現場のコト | TB(0) | CM(0)