FC2ブログ

【ものづくりの視点】リノベーションは名古屋の一級建築士事務所アネストワン

アネストワンでは、「時を経ても色褪せない空間」をコンセプトに、中古マンション・中古住宅をリノベーションして「自分らしい暮らし」のできる空間を提案しています。

シンボルツリー 

昨日は、名東区のK様邸のお引渡しを無事にさせていただきました。

工事中には建物の思いがけない瑕疵がみつかったため、急遽、手直しを施した
なんてこともありましたが、とても喜んでいただきまして私たちもうれしく思います。

シンボルツリー


さて、こちらのリノベーションでは、玄関先にシンボルツリーを植栽していただきました。
わずか一本ではありますが、とても癒されます。
この一本にこめる思いを少し紹介いたします。




『住宅産業は地域産業である』と以前勤めていた会社で叩き込まれてきました。

この言葉にはさまざまな要素が盛り込まれています。
その一つに戸建の住宅は個々に所有者が違い、個性を出すことは自由であるが
その町並みへの影響を無視してはならないというものです。


郊外の造成された新しい街などでは地区協定等によって美しい街並みを強制的に
作り上げることがあります。
屋根や外壁の色、道路に接する床材の指定、道路から建物までの距離の制限など。
そして、緑化に関する規定も。

そうすることで、その地域に住む方みんなが美しい街並を作り上げようという意識を
持たせてくれます。


しかし、既存の住宅ではなかなか難しいことです。

ただ、新興住宅地のような統一した町並み形成は難しいことですが、ひとりひとりが
近隣への配慮、町並みへの意識を少しもつだけでもよいと思います。

私たちの手がける物件はわずかですが、このような思いを多くの方にご理解いただき、
点から線へ、そして面となって私たちの住む街並の向上の一端になればなんてことを
思っています。

瀧川淳司











[ 2011/09/30 14:43 ] リノベーション | TB(0) | CM(0)