FC2ブログ

【ものづくりの視点】リノベーションは名古屋の一級建築士事務所アネストワン

アネストワンでは、「時を経ても色褪せない空間」をコンセプトに、中古マンション・中古住宅をリノベーションして「自分らしい暮らし」のできる空間を提案しています。

初心忘るべからず? 

私が担当しております、着工中の物件でのことです。

その日は、たまたま各職人さんが現場へ入らない日でしたが、
現場で用事があったので、一人で行きました。

用事を済ませて帰ろうとしたところ、ふと現場にあった木材に
つまづいて転びそうになりました。

ある程度片付いておりましたが、ちょっと気になったので
掃除しておこうと、ほうきとちりとりを持ってせっせと。

今から十数年前、新入社員としてこの業界に入ったとき、ほぼ
毎日、現場の掃除ばかりの日々がついついよみがえってきました。

当時、正直いって毎日毎日が掃除ばかりだったので、なんでこんな
ことばかり・・掃除するために勉強してきたんじゃない! と
苛立ちながら作業をしていました。
でも、そのうち、掃除をしながらいろんなことを考えるんです。

建物の各部の納まりを見たり、どのタイミングでこの材料が必要なのか。
そういったハード的なものから、誰のためにこの掃除してるんだろう。
もしお客様や職人が何かにつまづいてケガでもしたら・・とか。
デザインだって、自分ならこうしたいとか、ここはカッコイイとか。

掃除中には学んだり、自分を見つめたりと大切な要素がたくさんあるんだ
とわかってきたんです。

ってことを今回の掃除で思い出しました。

今はあまり現場掃除をすることがほとんどないですが、初心に還って
改めて感じることや見直すことなど、たまには必要だと思ったそんな日でした。

                              瀧川





[ 2009/12/08 18:46 ] STAFFのひとりごと | TB(0) | CM(0)