FC2ブログ

【ものづくりの視点】リノベーションは名古屋の一級建築士事務所アネストワン

アネストワンでは、「時を経ても色褪せない空間」をコンセプトに、中古マンション・中古住宅をリノベーションして「自分らしい暮らし」のできる空間を提案しています。

夢 

アネストワンスタッフみんなが
大好きなレトロカフェ「うさぎとかめ」さんに
千種区千代が丘のお客様を紹介して頂きました。
ありがとうございます☆

大正ロマン風にされたいということで
玄関周りの工事を依頼頂きました。
下駄箱の上には、七宝焼きの額をディスプレイ。
廊下の壁には、ご主人のお気に入りの品々を
ギャラリーのように飾りたいとのこと。

そんなお宝の数々を見せて頂きました。

大橋1美しい日本画の色紙や和紙
大橋2源氏絵巻の描かれた和紙
大橋3ミキシングボウルさんで購入されたアンティーク照明
2008_0126ライオンズステージ瑞穂0021もう、たまらんですね。

素敵なアンティークがいっぱい
ミキシングボウルさんのホームぺージはこちらです。

これらを美しく飾り、家族の癒される空間に
するのが夢だと奥様はおっしゃいます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、石川遼君が「マスターズ」に招待されましたね。
若干17歳。本当にスゴイです。

やはり、夢は強く思い続け、
そして、その夢を言い続ければ
いつか叶えられるもの。
そんなことを教えられます。



住空間に関する夢は、
アネストワンと一緒に叶えましょう。

毎週土曜日はリノベーション相談会。
[ 2009/01/29 22:17 ] リノベーション | TB(0) | CM(0)

pain(パーン) 

タイトルは「パーン」と呼んで下さい。

昨日星ヶ丘に行く用事があったので久しぶりに
星ヶ丘三越のjohanに立ち寄ってきました。

実は私パンが大好きでして中でもフランスパンには
目がありません。
(とは言ってもごはんよりもパンが好きという訳ではなく
両方とも大好きです。)

そこでいつも気になっていたのが
一口にフランスパンと言ってもいろいろな名前がある事。

バケット、パリジャン、バタール・・・・

一体何がどう違うのか気になって調べてみたら
一番太くて長いのが「パリジャン」。
img_france_01.jpg

一番細いのが「バケット」。
img_france_02.jpg

そしてその中間の大きさのものが「バタール」。
img_france_03.jpg

このバタールと言う名前
てっきりバターが多いからだと思っていたら
フランス語で「中間的な」という意味の言葉が
「バタール」なのだそうです。

材料は基本的に小麦粉とイースト、塩、そして水だけという
いたってシンプルでありだからこそごまかしが効かない
職人気質あふれるパン。

今朝の朝食はそんな背景を知ったおかげか
これまで以上においしく感じました。

加藤 大輔
[ 2009/01/27 21:38 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

現場見学会 

現場見学会

先週の土日に開催させていただきました
『リノベーション現場見学会』。
本当に寒い中、お越しいただきました皆様
ありがとうございました。

本物件のデザインをさせていただいた立場としても
率直な生の感想を聞くことができて
本当に嬉しかったです。

このように出来上がった空間を
皆様に見ていただき、触れていただき、体感していただく機会は
年間を通じてでも、絶え間なくあるものではありません。(2009年1月現在は…)

来週の2月1日(日)は現在最終仕上げ工事を行っている
八事の物件で、完全予約制にて完成現場見学会を行います。

夢二の襖、アンティーク建具、木製カウンター・・・etc
今回とはまた違ったおもしろさのある仕上がりとなってますので
リノベーションにご興味をお持ちの方は
是非この機会に足をお運びくださいね。
 ⇒ご予約はアネストワンHPから


草野
[ 2009/01/26 20:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

『Re+』Vol.14まもなく完成! 

今月末発行予定の

『Re+』<アール・イー・プラス>Vol.14

が、まもなく完成いたします!

表紙(裏・表)2



今回のテーマは、『ヴィンテージ』。

アネストワンの考える『ヴィンテージ』にスポットを当て、

施工事例や対談、コラムなどなど

今回も充実した内容になっております。

もうすぐ予約を開始いたしますので、お楽しみに!



アネストワンの考えるリノベーションは、

ただ単に新築のようにスタイリッシュでキレイな空間を提供するのではなく、

時間が経っても色褪せない、時とともに奥行きを増す空間

を提供していきたいと考えています。

そのためには、

時間が経っても色褪せない本物の素材を使い

細部にまでこだわったデザインをしなければいけません。

今、洋服にしても車にしても

『ヴィンテージ』といわれるものは、

そうしたつくり手の思いが詰まったものだと思うのです。


私たちも、何十年後かに

『ヴィンテージ』と呼ばれるにふさわしいものを

リノベーションで提供していければと思っています。


山下

[ 2009/01/23 20:28 ] 会社のコト | TB(0) | CM(0)

ライフスタイルの変化と空間 

先日、HPをみてお電話頂いた瑞穂区のO様のところへ
お伺いさせて頂きました。

O様,アネストワンを見つけて頂き
ありがとうございます。

堀田駅から程近く、
品のいい瀟洒なマンション。
まだ築年数も浅いようです。

リビングの窓からは、
港の方まで見渡せ
とても気持ちの良いロケーション。

リビング、ダイニングには、カッシーナの家具、
バウマンのカーテンなどスタイリッシュにコーディネートされています。

この春、お子様が誕生されるということで
ワンちゃんたちのお部屋だったリビング横の和室
を洋室にしてリビングとして1つの空間にし
生まれ来るお子様のために広く使いたいとのことでした。

ワンちゃんたちのためにもちゃんとお部屋を作ります。



これまで夫婦お二人だった生活に
子供が産まれ、
子供たちが成長し、独立し・・・

時間の経過とともに
家族構成やライフスタイルが変わり、
それにあわせ、空間も
自分たちらしく暮らしを変化させていく・・・

そんなお客様のライフスタイルの変化にあわせて
アネストワンで空間のお手伝いできることを
幸せに感じます。


藤井




[ 2009/01/22 23:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

今日も港へ 

最近港へ行くことが多くなっています。

港・・・いい響きですね。
いろいろな事を想像させる魅力的な場所であります。

なぜ港かと言いますと
現在施工させて頂いておりますM様邸が
港区にあるからなのです。

名古屋港のすぐそばで
バルコニーからは観覧車も望めます。

年明けから本格的に始まったこちらの現場も
いよいよ造作工事が大詰めとなってきました。

アンティークのステンドグラスを使った造作建具や
M様が細部にまでこだわったホームシアター設備等
これからが見せ所。

現場の様子はアネストワンのHPの
現場レポート
にてご紹介しておりますので是非ご覧下さい。

加藤 大輔
[ 2009/01/20 22:40 ] 現場のコト | TB(0) | CM(0)

ほんもの 




「引越しする度に手放すような家具はいらない。
               子どもにも譲れるモノでないとね。」





アネストワンのコンセプトの中に「本物」というキーワードがあります。
その理由としては、上の文章がいいたいことと同様です。

その時の流行や、「とりあえず」といった考えで買ったモノに
価値など無いに等しいと思います。
昨日の記事で話したように、物語を語れるものにこそ
価値があるというのが持論です。

時が経っても色褪せない、時が経つほど深み(味)が増す
そんな空間を提供したい気持ちから
「本物」という素材にこだわり、「本物」の住まいにこだわる。

手をかけながら、自分や家族と一緒に育っていく理想の空間。
子どもにまで譲れる住まい。
そんな発信をアネストワンのHPで近いうちにアップ予定です。



草野


[ 2009/01/19 23:20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

セルフリノベーション(昭和区S様邸) 

山下が下記の通り、サジさんとN様邸の撮影をしている頃、
僕と加藤チーフはS様のセルフリノベーション
「カルクウォール塗り」に立ち会っていました。


朝にまず、枠廻りなどマスキングテープで養生。
準備ができたところで、加藤チーフによる左官レッスンを受ける二人。
セルフ01



そして、AM10:30いざ開始です。
はじめは慣れない手つきで塗りはじめたお二人。

加藤と僕の予想では今日8割方でき
残りは翌日という感じでしたが
お二人の器用さと、昼ごはんも忘れるほど
熱心に作業を進めていただいたおかげで
夕方には完成してしましました。

セルフリノベ02
セルフリノベ03


たったひとつの自分だけの家。
設計・デザイン・材料選びだけでなく
「いえづくり」そのものも自分たちも参加する姿は
すばらしいですね。
そして、少しぐらい失敗した箇所があったとしても
それは、その空間を作り上げていく物語のひとつとして
自分たちの間で、ずっと残っていくものだと思います。

空間にしても、食器にしても、服にしても、
自分を囲むすべてのものに物語を語れる人はかっこいいです。


草野
[ 2009/01/18 14:37 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

bicicleta(中区N様邸)撮影! 

アネストワンHP現場レポートに掲載していた
『bicicleta』(中区N様邸)を、本日撮影してきました!

まずは玄関。キリンさんがお出迎えしてくれました(笑)
玄関


リビングからガラス越しに見える自転車、絵になります。
自転車 リビング


将来の子ども部屋。
カラフルでキュートで、外国の子ども部屋みたいです。
子ども部屋


撮影はカメラマンのサジさんにお願いしました。
(※このブログの写真は山下撮影なので大目に見てください…)
サジさん撮影


ウッドデッキ 画像チェック中
(左)N様ご主人。モデルデビューしていただきました。
(右)奥様。撮影した写真を、パソコンでチェックします。


DMCミラー
撮影に手鏡を使いたいとお願いしたところ、この鏡が登場!
誰でもDMCのクラウザーさんになれる、魔法の鏡です(笑)


(左)N様ご夫婦は陶芸が趣味で、家で使う食器のほとんどが手作り。
一番大きいこのお皿も、フルオーダーの収納付きダイニングテーブルにぴったり収まります。
中川様作大きなお皿 レモン
(右)ご主人のふるさと、因島から届いたレモン。
お土産にも頂きました。N様ありがとうございます!


最後に、今回撮った写真のいろんな所に登場してくれたゾウさんたち。
ゾウ


こんな感じで、とっても楽しく撮影させて頂きました。
家具を動かしたり、ディスプレイを替えたり、
N様はとっても協力的で、すごく助かりました。
最後には豆から挽いたおいしいコーヒーも頂いて、大満足です♪

N様、本当に何から何までありがとうございます。

今回撮影した写真は、今月末完成予定の
リノベーションスタイルBook「Re+」に掲載予定!
ホームページのWORKSにもアップしますので、お楽しみに!


山下
[ 2009/01/17 18:02 ] リノベーション | TB(0) | CM(0)

Y様のその後 

昨年8月に工事をされた南区のY様より
お電話を頂き、先日お伺いしました。

お正月に奥様のご実家からお気に入りの本を
大量に運んできたので
あらかじめ工事の際に用意した棚柱に
棚を追加をしたいとのご依頼頂きました。


Y様は10月にハワイで挙式をされました。
(おめでとうございます。)
ハワイの海をバックにまるでモデルさんのような
お二人の写真を見せて頂き、
相変わらず幸せそうなお二人に
こちらまで幸せな気持ちになりました。


大きなソファやコーヒーテーブルも置かれ、
これからますますY様らしい空間に
なることでしょう。


2007_0905アクトピア新瑞after0131


そうそう、
Y様邸のキッチンは、人工大理石の天板の色に合わせた、
ホワイトのシンクです。可愛いいですよね。


ここからどんな暮らしが始まるのでしょうか?
キッチンって、色々な想像力が生まれますね。


リフォームによって、幸せのお手伝いをしたいな
と思えたY様邸訪問でした。
どうぞ、いつまでも末永くお幸せに。。。

藤井



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

            1月24、25日はリノベーション現場見学会!
                  東区泉 泉アイリスにて
                 自分らしい暮らしのきっかけ、
                    見つけませんか?
                    詳しくはこちらから
[ 2009/01/15 19:25 ] リノベーション | TB(0) | CM(0)

温度差 

遠くに見える山を見て
黒い雲がかかっていると

「あちらの方は雪が降っているかなぁ。」

と想像したりする事ってありませんか?

今朝の我が家の風景です。
DSC03411.jpg

朝起きてふと外を見ると久しぶりの雪景色。

これは出勤するのが大変だぞと
あわてて用意をして出かけようとした時
何気に見たテレビに映った名古屋市内の様子を見て

「ん!」

市内は雪どころか路面さえも濡れていない模様。

もう一度窓から外を見ると
DSC03413.jpg

同じ愛知県で名古屋市と隣接しているのに
この違いは何だろうと思いつつ
これなら大丈夫だろうと一安心。

更に北東に住むスタッフ草野の事を気にしながら
おかげで今日は朝のコーヒーをゆっくりと楽しむ事が
出来ました。

加藤 大輔

●●●●● お知らせ ●●●●●

「見る」・「知る」・「体感する」 現場見学会開催決定!!

流行りやすたりとは関係なく、
音楽や家具のように時を経ても色あせない空間をコンセプトとした
リノベーション物件『SERIES70' part2』の完成見学会を開催いたします。
オリジナルのキッチンブース、真鍮のドアノブ、アクセントクロス・・・。
新しくもどこか懐かしい、リノベーション空間を是非この機会に触れてみてください。
リノベーションに興味がある皆様のご参加をお待ちしております。

●日 時 : 2009年1月24日(土)・25日(日) 10:00~16:00 ※予約不要

●場 所 : 名古屋市東区泉3丁目22-1 泉アイリス302号室

詳しくはアネストワンのHPで!
[ 2009/01/13 21:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2009年スタート! 

20081231130306.jpg

遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

写真は、私のふるさと静岡にて。
茶畑と富士山を見ると、帰ってきたなと感じます。

***************************************

2009年の仕事がスタートして1週間。

昨日はA様と一緒に、キッチンを見るために
ショールームめぐりをしてきました。

A様、長い時間お疲れ様でした。
そしてありがとうございました。

素敵な新居ができるように
一生懸命がんばりますので
今後ともよろしくお願いします。

また今月のアネストワンは1/24(土)・25(日)に
リノベーション現場見学会を開催します。
詳細はコチラ

予約不要ですので、
お気軽にお越し頂ければと思います。

そして月末には、リノベーションスタイルBook
「Re+<アール・イー・プラス>Vol.14」
を発行予定です。

現在原稿を作成中ですので、お楽しみに!


山下
[ 2009/01/11 23:45 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

S様邸着工 

S様邸着工

あけましておめでとうございます。(遅いですか?)
今年もよろしくお願いいたします。

この年末年始はといいますと…
年末は、伊勢神宮に参拝
年始は、熱田神宮に参拝
そして、成田山にも参拝と参拝続きの年末年始でした。
伊勢神宮には初めて訪れたのですが
噂通りのパワースポット!!
木々の太さと力強さに圧巻でした。


さて、昨年末に解体工事を終えている
昭和区S様邸の工事を年を跨ぎ、再開しました!

まずは大工工事です。
画像は、床貼り工事の一コマです。

これから先の工事も『現場レポート』にて
随時報告していきますので是非その模様を覗いてください。


草野
[ 2009/01/11 22:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

今年の抱負 

2007_0511京都0100

新たなる2009年を迎えていかがおすごしですか?

アネストワンでは、昨日HPを見て頂いたY様からお電話を頂き、
「物件を購入したので、ご自宅をリノベーションされたい」ということで
早速、本日お越しになりました。
そのお客様の積極的な活動に大変嬉しく感じております。

Y様、本当にありがとうございます。


今年も私の抱負としましては、
幾年も年月を重ね、
経年すればするほど
美しくなるようなアネストワンらしい空間を
お客様にご提案したいと思っています。

そして、いつかヴィンテージについて
語れるようになれれば、本望です。



新年にふさわしく、昨年訪れた大好きな京都の写真です。

柱と柱の間を額縁に見立てた額縁庭園の「宝泉院」
2007_0511京都0101

大原三千院は本当に美しいです。
2007_0511京都0043

京都には、リノベーションのヒントが
たくさん隠されているように思えてなりません。

皆様、ふつつかものですが今年もどうぞ宜しくお願いします。

                        藤井



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       [リノベーション現場見学会のお知らせ]

          1月24日(土)、25日(日)
           東区「泉アイリス」にて
           現場見学会行います。

      リカグさんとR&Dの家具に出会えます。
      ぜひ、70sヴィンテージを体感してください。

            詳しくはこちらから

http://http://www.anestone.com/openroom-izumi20090124.html
[ 2009/01/08 19:01 ] STAFFのひとりごと | TB(0) | CM(0)

今年もよろしくお願いします。 

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

新年最初のブログなので今年の抱負をひとつ。

51NW22G5HEL__SL500_AA240_.jpg

今年は宅建の資格を取りたいと思います。

ここのところ中古住宅を購入して自分達の思い通りの暮らしを
手に入れたいとお考えになる方が確実に増えてきました。

当社にもそういったお考えを持ったお客様からの問い合わせが
多くを占める様になっています。

「リノベーション」「リフォーム」に関してはこれまで培ってきた
知識と経験を生かしてこれからもしっかりとアドバイスをさせて
頂きたいと思っています。

と同時に「不動産」としての住宅の側面も同時に理解する必要が
あると感じるようになってきました。

もちろん本業は「リノベーション」ですので
そのデザイン・設計・施工の部分では更なる高みを目指して
日々精進していかなくてはなりません。

そして「暮らしが楽しくなる様な住まいを手に入れる」
お手伝いをする為に資格取得を通じて必要な
知識を手に入れたいと思っています。

消費型社会から循環型社会への移行が
これまで以上に進んでいく中で
住宅業界もその流れに沿ったものとなります。

そして今後は「不動産」と「建築」というものが
より密接な関係を持つようになり
中古住宅を考える時の判断基準が変わっていく
であろうと考えています。

「中古住宅」+「リノベーション」

これからもじっくりと取り組んで行きたいと
思います。

加藤 大輔



[ 2009/01/07 06:35 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)