FC2ブログ

【ものづくりの視点】リノベーションは名古屋の一級建築士事務所アネストワン

アネストワンでは、「時を経ても色褪せない空間」をコンセプトに、中古マンション・中古住宅をリノベーションして「自分らしい暮らし」のできる空間を提案しています。

セルフリノベーション 

ホームページの現場レポートでも紹介させて頂いている『bicicleta』(中区N様邸)。

先日、リビングの壁面に「カルクウォール」というスイス漆喰を
N様ご夫婦にセルフで塗っていただきました。

1129-01.jpg
お二人ともとっても器用で、作業も早い!

1129-02.jpg
あっという間に完成に近づいてきました。

自分たちが住む家だからこそ、ムラの出しかたにもこだわりながら
丁寧に仕上げていきます。

1129-03.jpg
そしてついに完成!

淡いピンク色がいい感じに仕上がりました。
夕日が当たるとほんのりオレンジ色も加わって、それもまたキレイです。

自分たちで塗った壁は、きっと愛着のわくものになるでしょう。

N様、お疲れ様でした。そして差し入れまで頂いて、ありがとうございます。

物件完成まであと少し。とっても楽しみです☆


山下

[ 2008/11/30 20:58 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

オリジナリティ 

障子

写真はM様邸に入れた障子です。
熱田区にある『紙の温度』さんでM様と一緒に紙を選び
デザインを決め、建具屋さんに作っていただいた
世界で一組しかないオリジナルです。

ポイントでカラーを持たせ、アシンメトリーに配しました。


このポイントとなる紙の見え方が、昼間・夕方・夜と表情を変え
おもしろいのです。

写真は、夕方に撮ったのですが
ほんわか色が浮かび上がるようなこの感じ、見え方。
個人的にこの時間の表情が非常に好きだったりします。

建具一本、紙一枚まで自分の好みにつくりあげたものは
愛着も湧き、大切に永く付き合ってゆけるものになりますよね。


草野
[ 2008/11/30 19:51 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

がらん 

紅葉も一番いい時を迎え
そろそろ、山は冬支度へとはいります。


2007_1117覚王山ガーデンafter0010
先日、瀬戸から多治見へ行く途中左折し
どんどん道を進め、恵那へ

2007_1117覚王山ガーデンafter0012
なにやら、田舎風情の中に小屋を発見。


2007_1117覚王山ガーデンafter0007
実はここは喫茶店です。
瑞穂区でコーヒー豆販売をされている「イヅツヤ」さんのご主人が
週末だけ奥様と営む「がらん」というお店。

ある農家の方の納屋を
なるべく今あるものを生かしながら
自らの手で改修したとのこと。

農機具がかかかってそうな
こんな小屋リノベーションやってみたいですね~
古きを訪ね、新しきを知る・・・。
知立にいい古民家カフェ物件ありますよ☆


素朴であったかいオーナーご夫婦。
ここのコーヒーめちゃめちゃ美味しいです。
イヅツヤさんのホームページ

田舎っていいネ。
心のどこかに置き忘れた大切なもの、探しに行きませんか?

藤井

ガレージライフ 

HPの現場レポートでも紹介させて頂いている
N様邸もいよいよ完成が近づいてきました。

今回のプランでは各部屋それぞれにおいて
その部屋でのライフシーンを重要視し
様々な仕上げ材をセレクトしています。

特にリビングに隣接した場所にはインナーガレージとも言える
ホビースペースがありますので
その場所の仕上げにもこだわってみました。

ほぼ完成となる写真がこちらです。

DSC03382ブログ


もう少し近づいてみましょう。

DSC03383ブログ

さらに近づいてみると。

DSC03384ブログ

小さい穴がたくさん開いていますね。
これは「有孔ボード」という材料で
倉庫や工場などの壁に使われているモノです。

まさにインナーガレージにぴったりの質感。

後はN様のタカラモノたちがやってくるのを
待つばかりです。

加藤 大輔
[ 2008/11/27 17:54 ] 現場のコト | TB(0) | CM(0)

玉蟲 

玉蟲

僕の地元多治見のとあるギャルリで
玉蟲(風の谷のナウシカ参照)のような街路灯を見つけました。

夜になり明かりが灯るまで待っていたいような
味のある照明器具です。

錆びてこそ価値があるモノってありますよね?!

例えるなら、アンティークのオイル缶やアンティークドアノブ…
これもその中の一個。


草野
[ 2008/11/23 11:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

★陶芸教室イベント★ 

陶芸教室のお知らせ

アネストワンのホームページでも紹介していますが、

12月13日(土曜日) 13:30~15:30

陶芸家の安藤先生による『陶器のランプシェードづくり』

を開催します。

安藤先生はご夫婦そろって陶芸家で、

多治見の古民家を改装して暮らしています。

この改装をさせて頂いたのがきっかけとなり、

アネストワンと仲良くさせて頂いています。


そして今日は、以前から手作りで作っていた窯が完成して

初めて陶器を焼く『初窯』をやるとのことで

スタッフそろって見学に行って来ました。

IMG_4049-サイズ小

手作りのランプシェードも、

この窯で焼いてもらう予定です。


定員10名、予約制ですので、

興味のある方は早目のご予約をおすすめします!


ご予約はアネストワンのホームページから


山下
[ 2008/11/22 16:26 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)

原点回帰 

ようやく寒さも本格化してきて
今晩あたりは飛騨地方では「雪」との声も。

この時期の楽しみの一つの紅葉を楽しむ為と
先日ご紹介した「トイデジ」の練習も兼ねて
人類の原点とも言うべき遠い親戚の皆さんに会ってきました。

場所は犬山にある
「日本モンキーパーク」。

まずは入口近くから親戚①の登場。


PICT0060.jpg
タイトル 「ゴリラ」


IMG_2265.jpg
タイトル 「を撮るゴリラ」


園内を進んでいくと絶好の紅葉スポットがありました。


PICT0070.jpg
タイトル 「ALONE」


よく見ると何事にも動じない芯の強さを感じさせる
親戚②がいたのでご挨拶。


PICT0065.jpg


さらに園内を奥へ奥へと進んで行くとようやく
今日のメインの親戚③にご対面。


PICT0081.jpg
タイトル 「元気でやってるか?(声:森山周一郎)」


ようやく対面できたので
専属カメラマンに記念撮影を。


IMG_2277.jpg


こうして今回の人類の原点に触れる旅は
無事に終了しました。

(注:もちろんちゃんと生きてるサル達もたくさん見る事が出来ますし
あの旭川動物園を彷彿させるようなクモテナガザルの行動展示は
一見の価値ありです。)

2台のデジカメで撮った写真の色表現の違いを比べながら
今後も色々なものを撮影していきたいと思っています。

追記
帰り道に親戚②の近くを再度通り過ぎると
こんな風になっていました。

PICT0073.jpg

さすが「何事にも動じない」です。

加藤 大輔





[ 2008/11/19 18:00 ] STAFFのひとりごと | TB(0) | CM(0)

芸術 

最初にこれを見た時に
その美しさに
これはアートだ!芸術だ!と
思ってしまいました。

リノベーション相談会の際に
大変お世話になった無垢のファニチャーショップ「ikususu」さんの
奥様の作品。
実は、押し花の講師もされるほどの方です。
その素晴らしさに魅せられて
オリジナルで製作をお願いしました。

夏頃から欲しいなと思い続け、やっと手に入ることに。
2007_1117覚王山ガーデンafter0085
祖母のバースデイプレゼントにする予定。

2007_1117覚王山ガーデンafter0089
シンデレラ城をモチーフにしたロマンチックな作品

2007_1117覚王山ガーデンafter0092
スタンダードだけど色が渋くて良い感じ

2007_1117覚王山ガーデンafter0093
この方が製作された横地さん。
とても素敵な大人の女性です。


押し花はお花の再生と言ったら、語弊があるかもしれませんが、
新たな存在価値の表現ですね。
リノベーションとどこか通じるところを感じずにはいられません。

イクススさんのSHOPでご覧頂けます。
イクススさんのホームページはこちらから

藤井

Don't think! Feel!! 

Don't think!  Feel!!

本日はS様夫妻(と呼ぶにはまだ早いでしょうか?)に
プレゼンの為、事務所まできていただいたので
その前に少しだけ、完成したての物件を見ていただきました。

リノベーション物件に限らず、空間というものは
写真や映像で見るだけではなかなか伝わりにくものがあります。
スケール、色、素材、質感というものだけでなく、
その場に流れる空気や雰囲気・・・。

そんなこともあり、少しでも体感して頂きたくて
そんな時間をもうけました。

壁タイルやガラスの使い方、素材感など、収穫があったようです。
(S様、撮影協力ありがとうございました。)



12月には、現在進行中の物件の内覧会を予定しております。
「SERIES 70'」というコンセプトで
あたらしなつかしい空間に、
いわゆる北欧ビンテージ家具を入れる予定で進めてます。

近日中にHPでも内覧会の予約を開始しますので
みなさんも是非リノベーション空間を体感してください。


草野
[ 2008/11/15 23:13 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

中区N様邸★現場レポート 

ブログ用1
木工事も残りわずかとなり、だんだんカタチが見えてきました!

ブログ用2
造作家具の打合せをしています。

ブログ用4
ここは趣味の自転車を飾るためのHobby Space。
正面の枠の中にはガラスが入ります。
ブログ用3
リビングから見るとこんなイメージ。
ガラス越しに自転車を眺められるようになります。

12月初旬に完成予定!
完成が楽しみです☆


山下
[ 2008/11/14 19:01 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

Rose ~nail Land~ 

昨年・1昨年の冬、アネストワンのイベントで
1日ネイルサロンをさせて頂き
大変お世話になった
Rose ~nail Land~の森さんのお店が
11月1日で5周年を迎えられました。
おめでとうございます。

DSC_0033.jpg
                       rose-ten2.jpg
素晴らしい技術と
お客様へのまごごろを
忘れないそんな森さんのネイルサロンへ
出掛けてみませんか?

ローズをコンセプトにした
とてもラブリーな空間ですよ。

Roseさんのホームページ

藤井


来月イベントやりますよ~(内容はもうすぐ告知します。)
アネストワンのホームページはこちら
[ 2008/11/12 19:56 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)

トイカメラ 

以前からほしかったモノがようやく手に入りました。

DSC03358ブログ

Vivitar vivicam 5050

いわゆる「トイデジカメ」なるものです。

トイカメラの写真を見てからその魅力に取りつかれ
いろいろなトイカメラを調べて行くうちに知った一品。

もちろん本当のトイカメラのような深い味わいまでは
表現できませんが

まずはどんどん何でも撮る

というコンセプトにはぴったり。

もちろんトイカメラの基本は押さえてあるので

プラスチックレンズ使用
どこに合っているのかよく解らないピント
独特の色表現
(ビビットモードはかなりビビット!)

等は十分その雰囲気を感じる事ができます。

PICT0036ブログ  PICT0039ブログ


PICT0007ブログ


PICT0047ブログ

まだまだ細かい設定等がありますので
これからいろいろ試して行きたいと思っています。

なお水面下でこそっと進行中の新プロジェクト
アネストワン写真部(仮)
では只今部員募集中!

体育会系を目指していましたが
誰も相手にしてくれそうになかったので
文化系路線となりそうです。

加藤 大輔




[ 2008/11/11 18:57 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

かしも明治座 

かしも明治座


岐阜県中津川市にある「かしも明治座」。
明治27年築・・・、100年以上ここにあり続けている芝居小屋です。

今日は、友達がオーガナイズしたイベントに来ました。

普段触れる機会がなかなか少ない
狂言、書道、太鼓、そしてライブ。


かしも明治座かしも明治座
かしも明治座かしも明治座



言葉ではこのよさを表現しきれませんが
画像で何か感じていただきたい。


「伝統と現代と表現」本当に楽しかったです。

草野
[ 2008/11/09 23:40 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

スイッチ 

これは現在着工中の中区N様邸に取り付けるスイッチです。
白いところは陶器、つまみ部分は真鍮でできています。
20081107141223.jpg

普段何気なく使っているスイッチも、
こんな遊び心をプラスしてみては?


ちなみにこちらは、アネストワン定番になりつつあるスイッチ。
お客様に好評で、よく使わせて頂いています。
c26690f9.jpg

空間をつくる中で、スイッチというのは
ほんの小さな部分なのですが
こういう所にこそ、こだわっていきたいと思います。


山下
[ 2008/11/09 10:35 ] 会社のコト | TB(0) | CM(0)

ガスコンロとおばあちゃま 

以前アネストワンで工事をされたお客様から
お電話を頂き、「ガスコンロの調子が悪いから
相談したい。」ということでお伺いしました。

千種区清住町のマンションで
築30年以上は経っていると思われ、
昔、外国人の方の寮だったということもあり
大変雰囲気のある建物です。

玄関を開けると
数年前にご主人を亡くし
1人暮らしをしているという
80歳くらいのおばあちゃまの
案内でお部屋の中へ

やはり室内も
とてもモダンなインテリアで

そして、キッチンに通されると
存在感のある外国製のガスコンロが・・・

2007_1104MK大治0065

これを見て、
「うわっ もう、ヤバイ!」と思ってしまいました。
共感してくださる方、
ぜひ、お話しましょう。


たぶん建築当時から
キッチンもガスコンロもそのままだと言います。

キッチンもオーダーキッチンで
当時にしては、スライドレール付きでとてもオシャレ。
ガスコンロも何度も部品を取り替えては
使ってらっしゃたといいます。

とうとう、最後の1つしか
コンロが使えなくなり、
部品も製造されておらず、
やむなく取り替える決心をしたそう。

これだけ大切にしてもらえたら
このガスコンロも本望だろう・・・。

先に他の業者に相談したら
「キッチン丸ごと取替えしなければいけない。」
と言われたそうなのですが、

「そんな必要は全くありません。
 こんな素敵なキッチンは
 このまま活かしましょう。」

これが私の提案です。


お正月にお孫さんたちに
美味しいおせち料理を振舞いたいと言う
おばあちゃま。

「お孫さんたちの
 笑顔に逢えるのが楽しみですね☆」


藤井

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「いいものを長く使う・・・」
そんなリノベーションしませんか?

毎週土曜日は
リノベーション相談会☆

今週は2組のご予約入っています。

問い合わせはこちらまで。


アネストワンのホームページ
[ 2008/11/06 11:37 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

造作工事スタート! 

以前ブログでもご紹介しましたN様邸が
解体工事もほぼ終わり現在造作工事の真っ最中。

今の現場の状況です。

DSC03341.jpg


DSC03342.jpg


DSC03351.jpg

週末にはN様ご夫婦もお見えになり
現地にて変更点等の打ち合わせをさせて頂きました。

ユニットバスの設置も完了し
これから約2週間程かけて造作工事は進んでいきます。

来週には広いバルコニーに設置するデッキ材も搬入予定。

ウッドデッキ好きにはたまらないバルコニーが楽しみです。

加藤 大輔


[ 2008/11/04 14:20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

工場見学 

こうば
工場見学


今週は、工場に向かうことの多い週となりました。
まずは、山下のブログの通り、みんなでリカグストアの工場でもある
白半木材さん。
こちらでは、北欧家具を中心にリペアの作業の一部も見せていただき
たいへん勉強になりました。

つぎは、僕の地元でもある多治見のタイル工場。
こちらでは、タイル貼りの流し台を手に入れるべく
直接伺いました。

最後に、いつもお世話になっています
ガラス工場のファンタジオ名古屋さん。
依頼していました、ステンドグラスが出来上がったとの
連絡を頂き、早速引き取りに。


こうして、各工場を回っていると
そこで働く職人さん達の妥協なきこだわりや感性といったものを
生で感じることができます。

これらのこだわりの強い素材たちを
どのようにリノベーション空間に取り入れていくのか・・。

妥協がないものほど、その位置づけは楽しかったりします。


草野
[ 2008/11/02 23:56 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)