FC2ブログ

【ものづくりの視点】リノベーションは名古屋の一級建築士事務所アネストワン

アネストワンでは、「時を経ても色褪せない空間」をコンセプトに、中古マンション・中古住宅をリノベーションして「自分らしい暮らし」のできる空間を提案しています。

男子厨房に入る。(和食編) 

月の終わりは料理教室。

今回のメニューは「和食」。

・お母さんの芋ごはん
・お肉のおろし煮
・梅のおすまし

の3品に挑戦です!

20080926185819.jpg
社長ブログで恒例の、モミモミする草野。
こうやってお肉に下味をつけます。

20080926185835.jpg
芋ごはん用の材料を切って、調味料と一緒に土鍋へ・・・
まだ火を通してないのに、食べようとする加藤マネージャー。

20080926200415.jpg
待ってましたとばかりに盛り付けする加藤マネージャー。
もちろん、大盛りです。

20080926200443.jpg
そしてついに完成!

今回はだし汁をしっかりとって作ったので、
味も香りも抜群でした。

やっぱり和食の基本は「だし」ですね~。


山下
[ 2008/09/30 10:35 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

お食い初め 

6月に生まれた長男も無事に生後100日を向かえ
今日がその日だったのでお祝いの
「お食い初め」をしました。

この時期に「一生涯、食べることに困らないように」との願いを込めて
赤ちゃんに食事を食べる様子をさせる儀式が「お食い初め」。

この「お食い初め」は平安時代から続いてきた
歴史のある伝統的な儀式だそうです。

N様とのお打ち合わせが終わり家に帰るとキッチンに
はこんなものが


IMG_2169.jpg


今日は巻きずしでお祝いかと思いながら
しばらく待っているとようやくその正体が解りました。


IMG_2175.jpg


「アンパンマン」の巻きずしです。

このような巻きずしを飾り巻きずしといって
とくにキャラクター飾りずしにはカリスマと呼ばれるような
人もいるとの事。

51Pzp9iiZxL__SS500_.jpg

想像以上に手間が掛かったようですが
切り口を見たときは感動しました。

みなさんも是非一度お試し下さい。

IMG_2172.jpg

加藤 大輔
[ 2008/09/28 23:58 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

極上の癒し空間へ 

季節の変わり目
最近、疲れていませんか?

アネストワンのお客様なのですが
ご自宅でリラクゼーションサロン
をされていらっしゃる方がいます。

Kさんとおっしゃって、
今、小学校6年と中学1年のお子さんの子育てをしながら、
自分のやりたいことを実現していらっしゃいます。

「自分らしく生きる」  まさにそんな方です。

気さくで、包みこんでくださるような人柄で
私もとても信頼をしています。


ご自宅のリビングがサロン

2007_0925アーバンシティ名駅南0007
クラシックな落ち着いた内装


2007_0925アーバンシティ名駅南0003
Kさんがガーデニングをされている美しいお庭


☆こりをとる首・肩もみ、身体各部に効くオイルを使った足つぼコース

☆血と気のめぐりを整える骨盤の調整のコース

☆両方を体験できるエクセレントコース

こんな癒し空間で
心身共に疲れている方
また、もっと元気になりたい方も
良かったら、癒されに出掛けてみませんか。

body セラピー魂(みたま)
名東区よもぎ台2-99-6
tel(052)776-5960
am10:00~pm4:00
※要予約  ※女性専用
土日祝定休
(アネストワンの藤井の紹介と言ってくださったら、
スムーズに予約とれますよ。)


2007_0925アーバンシティ名駅南0001
追記:どしゃぶりの雨の後に
    虹がかかりました。
    きれいですね。


10月4日(土)はショールーム相談会
in ナショナルリビングショールーム
(中村区名駅南2-7-55)
10:00~17:00

最新のキッチンやユニットバスが
いち早くご覧頂けます。
当日お待ちしていますので
お気軽に遊びに来てください。

アネストワンのホームページ
[ 2008/09/27 16:06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

M様邸 断熱材 

断熱材2
断熱材1

日本一暑い町、多治見もすっかり秋が訪れました。
おかげで本当に、最近よく眠れてます。

さて、涼しくなると現場の動きもよく
M様邸の木工事も着々と進んでおります。
今日も朝、現場に足を運んでみると
先日到着したばかりの断熱材が
みるみる敷き詰められていく真っ最中でした。


ところで、この断熱材もM様たってのご希望で
グラスウールやスタイロといったケミカルなモノではなく
木から作られた、自然素材の呼吸する断熱材なのです。

M様は、服の生地にも強いこだわりがあり
農薬を大量に使って栽培される通常のコットンではなく
オーガニックコットンのみを使用しているものを着ていたりと
環境に対する姿勢が住まいにも反映されたこだわりです。

既設の建物を使い、長く大事に暮らすというリノベーションという手法も
環境問題に一役かっていると思うと
より価値のあることですよね。

草野
[ 2008/09/25 17:05 ] 現場のコト | TB(0) | CM(0)

映画のススメ 

最近こんな映画を見ました。

「パコと魔法の絵本」
img1_1220866549.jpg

病院が舞台の、ワガママ大富豪と一日しか記憶が持たない少女の物語。

「下妻物語」「嫌われ松子の一生」の中島哲也監督の作品で、
カラフルで毒のある独特な世界観が魅力的でした。

内容も、笑いあり涙ありで
大人から子供まで楽しめる、オススメの映画です。


山下
[ 2008/09/21 20:03 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

スクーターとスニーカー 

スクーターと

石油高騰の影響もあり、最近の休日は
もっぱらスクーターを足に移動しています。
実はこのスクーター、自転車にもなる優れものです。
「スクーターはスニーカー」という名言(?)があるように
以前、このブログでスニーカーについて書きましたが
どちらも、使い込んで少しボロくなった位の方が
かえってかっこいいと思うわけです。

この「スニーカー論」をリノベーション空間にどう
うまく取り入れていくのか、いけるのかを現在思案中。
新築のようにキレイな空間を造るだけが
リノベーションではないはずですよね。


草野
[ 2008/09/21 18:19 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

付け梁の工程 

今、私が担当している
覚王山のマンションの現場では
恒例、無垢の付け梁をすることになりました。

天井がコンクリートであれば、ボルトで直に吊っていきますが
今回は、木で天井組みされいるため
施工もちと大変です。

2007_0917覚王山ガーデン2010007
天井にボコボコに穴をあけて、下地を探しあて
その部分にホゾ(凸凹でいうと凹の部分)に差し込むための
胴縁を1本通します。
2007_0917覚王山ガーデン2010013
予め大工さんが材木屋さんでホゾ加工しておいた梁を
現場で調整のため慎重にカットします。
2007_0917覚王山ガーデン2010018
根太ボンドをベタベタにつけて、梁を下地へ密着させ
手作りのおさえの棒で1晩固定。
翌日金物をサイドから打っていきます。
もちろん一人では無理なので、材木屋さんのOさんと3人ががり。
いつも助けて頂いて、Oさんありがとう。。。
2007_0917覚王山ガーデン2010023
そんな訳で完成。こうして無垢のものが取り付けられると気持ちがいいですね。
これだけで空間に深みが出ます。
さあ、これから塗装です。

(ちなみのカーテンは工事後、処分するものなので安心してください。)



さてさて、話は変わって・・・
2007_0917覚王山ガーデン2010031

その現場から歩いて5分くらいの場所でも
新たに現場が始まりました。
畳を撤去し、床組をします。

大きな音で釘を打っているので
何事かと思ったら
畳を取ったあとの下地がかなり悪く
床鳴りをするということで
丁寧に補修をしてくれてました。

私が気づいて、お願いする前に
先まわりして補修してくれる
そんな職人さんが大好きです。

藤井


今週末はエスポア富士見の

リノベーション相談会.に

出掛けよう。


アネストワンのホームページはこちら
[ 2008/09/17 18:38 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

アタマの体操 

最近子供が折り紙に目覚め
休みの日には一緒にいろんなものを折っています。

中でも一番おもしろいのはお手本通りに作るのではなく
娘のリクエストに答えて最初から考えて折るという遊び。

誰でも知っている「鶴」も作り方を知っていて作ることは簡単ですが
これを一枚の正方形の紙から折る事を考えるのは並大抵の事ではありません。

IMG_2959.jpg

もちろんここまで全体を立体的に折ることはできませんが
それでも出来上がりを想像しながら折って開いて戻して折ってを繰り返し
完成させていきます。

(犬や猫ならまだかわいいのですが
 そのうちワニだの怪獣だのとレベルが上がっていくのですが・・・)

1枚の平面状の紙から立体的なものを
その一つ一つの過程まで考えながら創り出す。

それは現在の状況を踏まえ既存との取合いを考えながら
新しい空間を創り出す我々の仕事と似ているかも。

折り紙 = リノベーション 

かなりオーバーな解釈ですけど
それでも普段固くなった頭を柔らかくするためのいい頭の運動です。

そんな娘の評価は

犬 → ワンワン ○
猫 → ニャーニャー ○
花 → ワンワン ×
ワニ → 無言 ・・・・

きびしいクライアント(娘)の要求に答えるためには更なる努力が
必要なようです。

加藤 大輔



[ 2008/09/16 18:29 ] STAFFのひとりごと | TB(0) | CM(0)

瀬戸物祭り 

瀬戸物祭りに行ってきました!

20080914155046.jpg

瀬戸では毎年9月の第2土日に
瀬戸物祭りを開催しているそうです。

今回で行くのは2回目ですが、
今年も素敵な器に出会うことができました。

20080914173704.jpg
↑購入したもの。

瀬戸物祭りの良いところは、良い器が安く買えることだけでなく
実際に作った作家さんがお店を出していて話ができることだと思います。

こんなあたたかみのある器は
食事の時間をより楽しくしてくれそうです。


山下
[ 2008/09/14 20:39 ] STAFFのひとりごと | TB(0) | CM(0)

M様邸解体工事 

M様邸解体工事01
M様邸解体工事02


M様邸の工事がいよいよ昨日から始まりました。
まずは解体工事で内部をスケルトン状態にします。
解体工事で約3日程かかります。
まだ始まったばかりですので現在は、全貌が明らかにされてません。


さて、リノベーションの難しさは、やはり旧内装の状態時に
プランニング・設計を進めていくことに尽きると思います。

「古い建物の改装は現調の際、
洋服を着たままの患者に服の上から聴診器を当てる医者のごとく
 躯体までの壁の仕上げ代を想像しながら実測いくことになる・・・。」

とある本にも書かれるように
これまでの経験や建物の建築年月から
ある程度予測をつけながら実測していくわけです。

その答え合わせとでもいうべき時期が
このスケルトン工事と言ってもいいかもしれません。

ということもあり、この期間は設計サイドからすると
楽しみでもあり、少しドキドキする期間でもあります。


草野
[ 2008/09/12 12:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

建具の再生 

気持ちの良い秋晴れの日が
続きます。
もうすぐ運動会の季節ですね☆


今回私が担当している
覚王山マンションリノベーションの建具たちは
テイストを合わせるため
既存のブラウンからホワイトに塗装します。

これは建具や家具を塗装する
工場の様子。
ちょっと覗いてみましょう!

建具塗装2
建具塗装1
取手は外され、ガラスには塗料がつかないよう養生されてます。

今か、今かと塗られるのを待つ建具たち。
1枚1枚丁寧に塗られていきます。

建具の再生。
全部新品に取り替えるのもかっこいいと思いますが、
なるべく既存のものも活かす・・・

これも私たちのリノベーションの1つです。


9月20日(土) 21日(日)
[エスポア富士見]にて
リノベーション相談会やりますよ。

この機会にリノベーションを体感しませんか?
ぜひ、お会いしましょう。


ホームページはこちらから
[ 2008/09/11 16:34 ] 現場のコト | TB(0) | CM(0)

おつかれさま・・・ 

8月の終わりに会社の中でひとつの別れがありました。

とは言ってもスタッフの事ではありません。

DSC03131.jpg

長きにわたりアネストワンを影で支えてくれた
タイタン号が引退を向かえました。

みんなと苦楽を共にした(というよりもタイタン号が登場する場面では
苦の方が多かったと思いますが。)弊社のトラックです。

その活躍ぶりはトラックとしての用途に留まらず
様々なもの運搬から時には荷台が作業場と化した事も。

DSC03132.jpg

男の背中じゃないですけど
その汗と涙の染み込んだその荷台は哀愁すら感じさせます。

まさに縁の下の力持ち。

長い間お疲れ様でした、そして本当にありがとう。



加藤 大輔
[ 2008/09/09 11:26 ] 会社のコト | TB(0) | CM(0)

さんぽ日和 

今日本屋さんで、こんな本を買いました↓
41WVySC7lIL__SS500_.jpg

この本は名古屋を中心に、
愛知県のすてきなお店を紹介した本です。

カフェや雑貨屋さんだけでなく
伝統工芸品を扱ったお店なども紹介されていて、
行ってみたい場所がたくさん・・・

たまにはこんな本を片手に
お店めぐりをしてみるのもいいなと思いました。


山下
[ 2008/09/07 20:02 ] STAFFのひとりごと | TB(0) | CM(0)

pid 

もう秋はそこまできてますね。
ようやく新瑞のマンションリノベーションも
終焉を迎えようとしています。

2007_0905アクトピア新瑞after0111
L型のキッチンはブラック色のメラミンで造作してみました。

ところで
2007_0905アクトピア新瑞after0100
これ、なんだかわかりますか?
2007_0905アクトピア新瑞after0101
こっちのレールをひぱって
2007_0905アクトピア新瑞after0102
反対側のフックにかけると・・・

室内物干しレールになります。
使用しない時はコンパクトに収納できます。

お客様から室内で干せて
邪魔にならないものないですか?
と言われていて

以前、[pen]か何かの雑誌で見かけ
いつか使ってみたいと思ってみたもの。
名前は「pid」といいます。
メーカーさんの心意気を感じますね。


(そうそう。。
 加藤マネージャーの自宅の
 室内物干しも
 なかなかいい感じですよ~。)


そして、そして
新瑞のお客様のY様,奥様
職人さんに飲み物の差し入れなど
こまめに足を運んで頂いて
本当にありがとうございました。

たくさん、お友達やご家族を招いて
幸せな新婚生活を送ってくださいね。

今後共どうぞ宜しくお願いします。


藤井


[ 2008/09/06 08:04 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ショールーム飾りつけ 

模様替え

事務所のショールームの飾りつけをスタッフで当番制にておこなっております。

今回はわたし、メガネ(草野)の番です。

見てお分かりのように、「デザイナーズ家具」がテーマです。

カラーもデザインも個性があり、ミニチュアながら各自主張してます。


ところで、カルクウォール(スイスの漆喰)を塗った壁面が少し寂しかったので

こんなものも作ってみました。


e


弊社に訪れた際は、是非ご覧ください。

次回の飾りつけ担当は加藤マネージャーです。
どんなテーマで攻めてくるのか、個人的に楽しみです。


草野
[ 2008/09/05 14:06 ] 会社のコト | TB(0) | CM(0)

週末の新しい楽しみ 

お料理教室に通うようになってもうすぐ半年近くに
なろうとしています。

途中都合が悪くお休みした事もありましたが
料理のレシピも少しずつ増えてきました。

なかなか家で実践できてないのが現状ではありますが
実は先日こんな事がおきまして

(痛々しくてすみません)
IMG_2112.jpg

指をケガしてしまいました・・・・・

とそこまではそんなにたいした事はないのですが
これ実はケガをしたのが家の奥さんなのです。

これで水仕事がなかなか思うように出来なくなってしまったので
自分も出来るだけ協力するようにしています。

そんな中、ちょうど先週の金曜日はお料理教室の日。
(教室での模様はおそらくアップされる予定の社長ブログをご覧下さい)

「ここはひとつ教室通いの成果を発表するか!」
と一念発起し夕食の用意を自分がする事に。

そして完成したのがこちら
IMG_2101.jpg
今回のメニューは
「サーモンのマリネ添えキューカンバーソース」


娘用にも盛り付けてみました
IMG_2103.jpg


さらに調子に乗って
IMG_2110.jpg
「カリカリジャーマンポテト」なんてのも追加。

家族みんなの評判も上々で
「なんだか料理って食べるのも作るのも楽しいんじゃないか」
という思いがふつふつと沸いてきました。

まぁ家の奥さんに上手く乗せられてる感はありますが
週末の新しい楽しみが一つ増えた気がします。

加藤 大輔
[ 2008/09/02 11:21 ] STAFFのひとりごと | TB(0) | CM(0)