FC2ブログ

【ものづくりの視点】リノベーションは名古屋の一級建築士事務所アネストワン

アネストワンでは、「時を経ても色褪せない空間」をコンセプトに、中古マンション・中古住宅をリノベーションして「自分らしい暮らし」のできる空間を提案しています。

月の最後の金曜日は・・・ 

昨日は毎月恒例のお料理教室の日。


急ぎの仕事があった為残念ながら創作には

参加できませんでしたが

ぴったり出来上がり5分前には到着し

今回は食べるのみの参加となりました。


内容はアップされるであろう社長ブログでおさらいするとして

今回も料理は本当においしかった!


なかなか家でもう一度作ってみる事が出来ないのが

心残りではありますが

是非やってみたいです 「家カフェ」。


そんなお料理教室で最後にみせて頂いたのがこちら


料理教室(5.30) 045


いつもお世話になっている「ナオミ パンとクッキングサロン」では

本格的なパンからこんなかわいいパン作りまで教えて頂けます。


こんなパンが作れたらきっとアンパンマンに負けない

子供たちのヒーローになれるだろうなぁ。


加藤 大輔



[ 2008/05/31 08:30 ] STAFFのひとりごと | TB(0) | CM(0)

My Style Renovation 

 
『My Style Renovation -リノベーションで手に入れる、自分スタイル-』


人それぞれライフスタイルがあり、趣味があり、こだわりがあり、
家族構成も価値観も違います。

あなたの自分らしさってどこですか?
自分らしい生き方って何ですか?

私たちは、そんな1人1人の想いを大切にしながら、
あなたが自分らしくいられるような心地良い暮らしができる空間を
つくっていきたいと考えます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アネストワンのホームページでは、
リノベーションでそんな自分らしいStyleを手に入れた人たちの
紹介もしております。

詳細はコチラから↓
http://www.anestone.com/my%20style.html


今後もどんどんアップしていく予定ですので、
是非ご覧下さい。


山下
[ 2008/05/27 15:57 ] リノベーション | TB(0) | CM(0)

覚王山リノベーションマンション始動 

現場中継1



先日、このブログにも書かせていただきました
覚王山リノベーションマンションの現場がスタートしました。

建築年から30年以上経っているため
解体してゆくと、当時の施工方法を見ることできます。

当時は水平、垂直を見るような器械を使ってなかったり(或いは高価過ぎたのか)
コンクリートに打ち付ける釘すらも、器械を使わず、手で打ち込むという
手がグローブのようにでっかい、男気溢れる職人さんが当時はいたそうな・・・。

いよいよ来週から本格的に造作に入ってゆきます!
乞うご期待!


以上、現場から草野がお送りしました。
[ 2008/05/23 18:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

atelier trefle  

先週の土曜日、中川区M様のお宅で
写真家サジさんにお願いして、撮影させて頂きました。
その様子は社長のブログで紹介しています。
M様ご家族の皆様、大切なお時間本当にありがとうございました。
サジさん、素敵な写真 本当にありがとうございます。
<近日製作される、アプローチブックでお披露目します。>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ところで、単なるひとり言なんですが
未来の構想の中に「anestone club」みたいなものを
つくりたいな~なんて思っていて

カフェ、雑貨・フラワー、お料理教室のそれぞれのコミュ二ティを作り
なんか暮らしを楽しくするようなコンテンツを
手掛けられたらなんてのが夢です。

そんな時の準備として、こだわりのお店をいくつか
大切に温存しています。その中の1つのshopに


開店当時から記念日には必ずお花をお願いしているatelier trefleさん。

外国のアンティークな色の珍しいお花などを扱っていて、
仲の良い姉妹2人でそれぞれの得意なところ活かしながら経営されてます。
2007_0511京都0027
妹さんが1つ1つ心をこめてフラワーアレンジメント。抜群のセンスの持ち主。
2007_0511京都0031
内装は姉妹で「こんな空間にしたいな~」って考えながら作られたそうです。
2007_0511京都0034
ここがトイレのドアです。
2007_0511京都0032
お姉さんは食器の企画をされています。トレフルさんオリジナルの器です。
2007_0511京都0026
素朴であったかい器。手に良く馴染みます。

いつ行っても2人のやさしい笑顔と人柄に触れ合えて
じんわりあったかい気持ちになれます。

  アネストワンとのリンクもしてくださっているアトリエトレフルさんはこちら
        atelier trefle アトリエ トレフル
            名古屋市名東区豊が丘1105
             tel/ fax 052-777-0788   
             open 10:00~18:30 close 木曜日
          http://www.geocities.jp/ateliertrefle/

アトリエトレフルさんのように自分らしい空間を手に入れたい方はこちらまでお気軽に
アネストワンのホームページ

藤井

ウッドデッキ 

今回は久しぶりにDIYの話。

自宅(中古戸建)を購入した時に是非自分で造ってみたいと
思っていたのが 「ウッドデッキ」 。

天気の良い朝にはデッキに出て
バケットサンドとカフェオレを飲みながら
やってきた小鳥たちにおすそ分け。

夏の盛りの夕方には
ビールと枝豆を片手に
自家製のスペアリブを七輪であぶる・・・

なんて事を妄想しながら
構想2ヶ月、施工期間半年にてウッドデッキを造ったのが2年前。

施工前がこちら

DSC01005.jpg

久しぶりにこの写真をみて芝生をめくり整地するのが
思ったより大変だったのを思い出しました。

悪戦苦闘の末、床部分が完成した時がこちら

DSC02056.jpg


まだまだ手すりを付けたり、見切りを取り付けたりと
未完成の部分はありますが
一先ず使える状態になった時の状態です。

よーしこれで次はイスとテーブル造りだ!と思い立って
はや2年。

未だに妄想が妄想のままですが
子供にとっては良い遊び場のようで
夏のプールの時期には大活躍しています。

こじゃれたブランチはなかなか出来ませんが
自分で造ったデッキに腰掛けて食べるすいかは
いつもよりおいしく感じますよ。

DSC02061.jpg

こんな暮らしがしたい!を実現するアネストワンはコチラ
加藤 大輔
[ 2008/05/19 13:05 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

次回の『Re+<アール・イー・プラス>』 

アネストワンで年2回発行している情報誌、
リノベーションスタイルBOOK『Re+<アール・イー・プラス>』ですが、
次回号の発行予定が7月上旬となっております。

ナチュラルテイストの空間から
ビンテージマンションのリノベーション事例など、
今回も充実した内容になるよう、現在準備中ですので
もうしばらくお待ち下さい。

「こんな内容載せてほしい!」など
リクエストも随時募集しておりますので、
お気軽にどうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日、私が入社以来使用していたパソコンが
ついに寿命を迎えました。

突然の出来事でショックを隠せないですが、
データはなんとか戻り、一安心です。

バックアップの大切さを再確認した出来事でした・・・。


山下
[ 2008/05/17 14:56 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

空間の先に 

欲しいのはカタチではない。

欲しいのは、心地よい風が通り、暖かい陽があたり、自然と調和のとれた環境であり

欲しいのは、笑顔で溢れた仲間や家族との時間であり

欲しいのは、より本来の自分らしくいられる環境である。


私たちは、リノベーションを通し

また、リノベーションした住まいをきっかけに

新しい趣味が増えたり、

自分の家に愛着が湧いたり

日々の暮らしがより楽しくなり、笑顔が増えたり・・・

自分もよりよく変わってゆくこと


つまり、空間の先にあるものの充実こそが

リノベーションだと考えております。



・・・ということが、HPにアップされましたで是非ご覧ください。

アネストワンHP↓
http://www.anestone.com/


草野
[ 2008/05/13 23:48 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

継承 シリーズ2 

継承シリーズ第2弾

GWの最終日、お世話になっているお客様の披露宴に出席させて頂きました。

創業30年の老舗料理店のご子息(常務さん)の祝宴です。

お父様が身1つで創業され、お母様と2人3脚で努力の末 店を大きくされ、

かつ不動産管理業も経営されている企業です。
2007_0506結婚式0003

ご子息は大学在学中に「後を継ぐ」ということを既に意識され

夜はやきとり屋でアルバイトし、そして宅建も取得されました。

卒業後は、日本料理店で修行をした後、家業を継がれた訳です。

今では昼間は不動産管理業を、夜は3店舗のマネージメントをしながら

深夜まで店に出て接客をされてます。

20代とは思えない程、バイタリティーに溢れ、勢力的に活動されており

こちらが体を心配するくらいです。

きっと、お父様が現役のうちに、これまでに築き上げてきたものを早く習得して、

安心させたいという気持ちが強いのでしょう。

2007_0506結婚式0013


常務がスピーチでこんなことをおっしゃいました。

「私は父が築いてきたものを継承し、ただ守るのではなく、

新しいことも取り入れて、今よりもっと業績を拡大していきたい。」と

「素晴らしい!」 そのまま継いでいくだけでも大変な事なのに・・・。

これこそ、まさに継承の志です。

「守るだけでなく、変わっていかないと企業は成長できないから。」




ところで普段堂々とされているお父様ですが、披露宴の最後のスピーチで

感動のあまり泣き崩れておられました。

「立派な息子さんを持って幸せですね。」

私もこれから、もっと頑張らなければと心に刻んだ1日でした。


藤井


そんな頑張るアネストワンスタッフの様子は


こちらから見れます。
[ 2008/05/10 18:38 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

継承 シリーズ1 

楽しかったGWも明け、そろそろ仕事ものってきている頃ではないでしょうか?

毎年、GWの過ごしかたには少しこだわりがあります。

「いかに自然に身を委ね、いかに五感を刺激する旅にでるか」

(なんちゃって)

今年は[VILLA DEL SOL]というところに宿泊しました。

江戸の時代に熱海に暖簾を掲げた老舗旅館「蓬莱」の系列。

「蓬莱」は作家 渡辺淳一など著名人が常宿にするという旅館です。

そちらに隣接するたった7部屋の海辺のプチホテルです。


villa del sol
外観はアダムスファミリーが棲むような洋館

由来は紀州徳川候爵が明治32年に麻布飯倉に建てた

日本初 西洋式個人図書室です。

その後、取り壊す運命だったこの建物をこの「蓬莱」の女将が

7年もの歳月をかけて、移築したというものです。

ただ、古くなり壊すのでなく、継承し、守り継ぐ・・・・

まさに私たちが大切にしているリノベーションのコンセプトです。

この女将の英断に敬服し、感謝したいと思います。

藤井

tpc8.jpg
bar.jpg
res2.jpg
アネストワンのリノベーションコンセプトはこちらへ
[ 2008/05/09 11:45 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

春もみじ 

もみじと言えばやはり秋を思い起こしますよね。

しかし我が家では
桜の頃に深紅の葉が出だし
これからだんだんと緑色に変化していきます。

IMG_1945.jpg
5/6 AM7:00(快晴)

「もみじどき秋は遠目にみるがよし
             春は近くでみるがよし」

こんな句があるように春に色づくもみじを
春もみじといい庭木では一般的なものです。

去年剪定をしてやれず
伸び放題になってしまったので
今日はこれから少しだけ剪定してあげようと思います。

せっかくの春もみじがあまり近くで見られないのは
かわいそうですよね。

IMG_1946.jpg


加藤 大輔
[ 2008/05/06 08:03 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

看板とお料理教室 

アネストワンのショールームに、新しい看板が登場しました!

看板

デザインは草野が担当。
現在ホームページのトップページにも載せている、M様の写真を大きく使わせて頂きました。
M様、ご協力ありがとうございます。

住宅街の中でこの看板を見かけたら、そこはきっとアネストワンです(笑)
見かけた方は、お気軽に遊びにいらして下さいね☆

*********************************************

話は変わりまして、先週末はスタッフ全員でのお料理教室。
男性陣が加わって、今回で2回目です。

20080424193156.jpg  20080424192638.jpg


このお料理教室の模様は、社長ブログ「男子も厨房に入る(第2弾)!」をご覧下さい。

リノベーションで特に重要になるキッチン。
デザインだけでなく、使い勝手も良くないといけません。

実際料理をしないとわかりにくい使い勝手ですが
こうしてスタッフみんなでキッチンに立ちながら、アイデアを出し合っていきたいと思います。


山下

アネストワンのホームページはこちらから
[ 2008/05/02 16:17 ] 会社のコト | TB(0) | CM(0)