FC2ブログ

【ものづくりの視点】リノベーションは名古屋の一級建築士事務所アネストワン

アネストワンでは、「時を経ても色褪せない空間」をコンセプトに、中古マンション・中古住宅をリノベーションして「自分らしい暮らし」のできる空間を提案しています。

welcome to east area 

いや~ すかっり秋の気配が感じられる今日この頃ですね。

我が町「長久手」で中古住宅を購入されたH様から
生まれ育った中区錦の自宅を離れ、新たにこの土地へ住み替えをするため
リフォーム依頼を頂きました。
中区の方にとっては長久手はプチ田舎暮らし的な
感じになるんじゃないでしょうか。
H様は、相当 中古住宅を探し廻られ、
「東南角地」「斜め前は空き地」のこの家をご覧になられ
即決められたそうです。
いりが池公園が近く、とても環境の良いところです。

20070929065137.jpg
キッチンとダイニングの間仕切り壁を撤去することになったのですが
構造上、撤去することのできない筋交いは見せながら、
オイルステンした飾り棚を付けてみました。
羽目板の腰壁ともうまく合っています。 
20070929065810.jpg
大工の大山ちんとウッドデッキ作ってみました。
掃き出しのサッシの敷居と高さを合わせるのが大変です。
20070929065850.jpg
奥様手作りのカーテン。レースとお花をあしらって可愛らしい。
こんな器用な方、尊敬してしまいます。
20070929065926.jpg

ご主人様と奥様の家族への愛情が感じられるお宅になりました。
(やっぱりそんな家庭で育ったお子さんは、今時、珍しいくらい
とても感じの良いお嬢さんでした。)


そんな奥様から引渡しの日の夜、こんな嬉しいメールを頂きました。

「この度はありがとうございました。
 ・・・
 午後に下の娘が来まして『素敵になったね』と
 喜んでました。
 リフォーム前とは素敵に様変わりして
 キレイにクリーニングして頂いて
 気持ちよく生活できそうでとても喜んでいます。
 色々ありがとうございました。」



こちらこそ、いいお客様と出会えたことに感謝します。

そして、工期なく無理難題を聞いてくれた職人さん、業者さんに
何よりも感謝しています。           スタッフF
 


[ 2007/09/29 07:32 ] リノベーション | TB(0) | CM(0)

リノベーションへの意識の高まり 

こんにちは。青山信春です。
先週の土曜日、お客様が来店されました。
「リノベーションの事で相談を」
と入ってこられました。
私は、早速、パンフをご覧頂いて、
現在進行中もしくは。完工物件を紹介して、
後日、現地を見て頂くことにしました。
私は少々びっくりしました。
「リノベーション」は、まだまだ一般的には
知られていないと思い込んでいたからです。
先日も現在、共同プロジェクトでコラボしている
不動産会社 ㈱アファースの高木社長も
「最近、お客様のホームページのアンケートの
 コメントで、リノベーションについての相談も多いよ」
と言ってみえました。

現在、進行しているプロジェクト名
「オールドプラスニュー」では、戸建を
フルリノベーションし再販を企画。
今までにない商品を(多分、名古屋初では)提供する
予定をしております。
私たちは、名古屋において、リノベーション事業を
牽引する企業でありたいと考えています。

私たちは建築家でもない、施工会社でもない、
私たちは“家づくり”の専門集団を目指しています。

アネストワンでは、デザイナー、コーディネーターが
現場の管理もします。
なぜなら、
『現場で私たちの“想い”、“こだわり”を形にしたい』
ということから、人に任せず、細かい所にもこだわっています。

世界的にも有名な本場イギリスが認めた、
靴職人の山口千尋氏が言っていました。
「イギリスでは、有名な靴職人は、デザインもする。
 すべてを知り尽くした所からもう一つ、高見へと
 突き抜けるデザインができる。
 熟練が独創を生む。」

私たちも現場を知り尽くした専門集団として、
他社にはない独自のオリジナルなものを
世に出していきたい、そして、本当にお客様の
望むものを提供していきたいと思っています。

[ 2007/09/19 16:27 ] 社長ブログ | TB(0) | CM(0)

青猫 

先月から始まった「大人気!お料理教室 横地先生」宅
のオーダーキッチン工事もなもなく引き渡しを迎えようとしています。
完成写真は近日公開!
20070912143527.jpg
こちらは大工さんが無垢のフローリングを貼っているところです。
工事に関わった皆様、暑い中本当にありがとうございました。


                                 
さてさて、季節は秋に近づきつつあり、
そんな時に足を運びたくなる店ってありませんか?
実はお気に入りの隠れ家的なジャズカフェがあります。
錆付いた重たい鉄の扉に アンティークガラス、傷ついた無垢の板
コンクリート素地の壁、床、無造作なバーカウンター
なんともいえない別世界が広がります。
オーナーがこだわりぬいた音響機材が存在感を放ち、
いい音と いい空間が
その道のフリークな方々の心を満たしてくれます。
20070912143732.jpg
地下をおりると・・・
DSCF1049.jpg
無駄のない計算された椅子
DSCF1050.jpg
お茶やお酒を頂きながら・・・
20070912143837.jpg
錆びた洗面ボウル


こんな空間が、好きでたまりません。       スタッフF

[ 2007/09/12 15:17 ] STAFFのひとりごと | TB(0) | CM(0)

カラー 

しばらくブログがら遠のいておりましたが
今日から再開します、スタッフKです。

このブログ再開に関して、クリームの再結成や、ポリスの再結成が後押し
してくれたことは言うまでもありません。


我々の仕事において、「カラー」というものは切っても切れないもので
塗装の色、面材の色、床の色、クロスの色・・・
そのバランスはもちろんのこと
場合によっては、アクセントカラーとして
目をひく色を部分的に使ったりと
その色ひとつひとつには実は隠れた意味があります。

そのカラーですが、最近気になってるモノがあります。

あるものをある色にしたことで世界的に大ヒットした
最近話題になったもの、わかります?


















black2



真っ黒なトイレットペーパーなんです。

いわゆるセレブと呼ばれている方たちにうけているこの商品が
日本に上陸すると、即完売だったとのこと。

変わってるのは色だけではなく、ソフトな肌触りの3枚重ね仕様。
エレガントな香り付きだそう。


さらに価格は、通常のトイレットペーパーの約3倍( ̄口 ̄;)!!

さすがセレブ御用達ですね…。まいりました。
[ 2007/09/08 12:29 ] STAFFのひとりごと | TB(0) | CM(0)

異空間 

夏も終わり、秋の気配がする
季節となりました。
でもまだ、暑いです。

こんにちは。青山信春です。

先日、お取引先のK社長より
「あなたもまだまだ若いのだから、
 デザインを勉強するためにも
 一流のホテルにでも泊まって
 勉強するといいよ。」
とK社長が会員である
『グランドエクシブ浜名湖』
に宿泊させて頂きました。
何とその部屋は、スイートルーム約92㎡
5名まで泊まれ、しかも一番景色のよい
部屋でした。

『グランドエクシブ浜名湖』は
リゾートトラストがつくる
会員制リゾートホテルで、
グランドエクシブは、ワンランク上のホテル…
「コロニアルスタイル」で、中には
アジアンテイストの癒しの「ザ・スパ」が
あり、大きなプールと施設も充実。

遥かに広がる湖とゴルフ場の景観は
圧巻でした。
ほんのひと時、別世界を堪能。
何せ仕事が忙しいため、金曜日の夕方に
行って、次の日の土曜日の午前中に
帰ってくるという強行スケジュール。
慌しくはありましたが、お手配頂いた
K社長には、心より感謝しております。

リゾートトラストは今後、箱根、千葉県にも
計画。全国に展開中。
こうした高級リゾートホテルの人気は
今後も続きそう。

日頃、神経をすり減らして、働きづめの
体を”癒し”に、こうした異空間を
求めて泊まりに来る気持ちが、大変
わかります。

また行けるように、さぁー働くぞー。


ex1.jpg  ex2.jpg

ex3.jpg  ex4.jpg

ex5.jpg  ex6.jpg

ex7.jpg  ex8.jpg

ex9.jpg  ex10.jpg

ex11.jpg  ex12.jpg

ex13.jpg  ex14.jpg

ex15.jpg


[ 2007/09/07 11:16 ] 社長ブログ | TB(0) | CM(0)