FC2ブログ

【ものづくりの視点】リノベーションは名古屋の一級建築士事務所アネストワン

アネストワンでは、「時を経ても色褪せない空間」をコンセプトに、中古マンション・中古住宅をリノベーションして「自分らしい暮らし」のできる空間を提案しています。

オーダーキッチンを作ろう!(料理教室編) 

今、お向かいの料理教室 横地先生の
自宅キッチンの改装を計画させて頂いています。
教室もかねるため円形のアイランドカウンターを
中心とした楽しくなるようなオーダーキッチンを
コーディネーターTちゃんとプランニングしてみました。


和食、洋食、中華とバランスよく学べ
先生の人柄もあり
3ヶ月先まで奥様方の予約でいっぱいの人気の教室です。
 

先日、なんと8月の工事に先立って体験教室させて頂きました。

20070730195301.jpg
包丁をもっているのが横地先生です。わかりやすく指導してくださいます。
20070730195311.jpg
この日のメニューはトマトの冷製パスタ、チャイニーズサラダ(ピエトロ風ドレッシング)
ポンデケージョ(中がもちもちのチーズパン)
20070730195323.jpg
音楽聞きながら楽しくディナータイム。いただきま~す。
スタッフYちゃんとコーディネーターTちゃん、Mちゃんと記念撮影☆


どれもとてもおいしく、料理の知識も学べ
今後の教室作りの参考になりました。
先生の人間的な大きさに包まれながら、
なぜ人気なのかがわかったような気がしたひとときでした。
ぜひ生徒さんたちに「居心地がいい!」って言って
頂けるような空間を作りたいと思います。


 <横地先生のクッキング教室のご案内>
午前が2部制、夜19時からの教室もあります。
初級は1回2500円です。
興味のある方は下記まで問い合わせくださいませ。

アネストワンHP
http://www.anestone.com

[ 2007/07/30 20:37 ] リノベーション | TB(0) | CM(0)

旅行日記追加! 

こんにちわ。スタッフYです。

アネストワンのホームページに、

軽井沢への社員旅行の旅日記を追加致しました!

また、トップページも少しだけ変わったので、

是非ご覧下さい。

アネストワンのホームページはこちらから
[ 2007/07/30 18:42 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)

戦わない経営 

こんにちは。青山信春です。
浜口隆則著『戦わない経営』の中に
「小さい会社に大切なことは、
 戦わないこと。
 幸福を追求しながら、生き残って
 いくためには、戦ってはいけない。
 ビジネスは、不戦場でいいんだ。
   お客さんと戦い
   競合他社と戦い
   協力業者と戦い
   お金と戦い
 そして、自分自身と戦っている。

 こんなに戦っていて、幸せになれる
 はずがない。この戦いの一つ一つを
 なくすこと。
 それが『戦わない経営』が目指す姿」
とありました。

よく、戦略とか、戦術という言葉を
ビジネスの中では使います。
まるで、戦争のようです。

私たちは、決して戦争をしているわけでは
ないのです。
私たちは、仕事を通じて、私たちに関わる
すべての人たちに
「幸せを贈る」
ということが、大切であると思います。

人の不幸の上に、本当の幸せは決して
作れないと思います。
私たちにしかできない
『自分らしさ』を大切にしながら、
自分たちにできることを一生懸命、
ひたすらに、やり続ける。
大変シンプルだけど、難しいことです。
これからも、まっすぐにやり続けて
行きたいと思います。

[ 2007/07/29 16:46 ] 社長ブログ | TB(1) | CM(0)

戸建リノベーション2 

先週ご報告した戸建リノベーションの現場が
造作工事も半ばを過ぎ、
少しずつ間取りのイメージが形になってきました。

DSC02382.jpg


2階部分は下地の石膏ボードも張り終わり
いよいよ床材や建具枠の施工に入って行きます。

DSC02387.jpg


壁の一部にはエアコン取付けの為
下地として合板を張ってあります。

内装仕上げ工事が終わると目に見えなく
なってしまう部分ですが

「この場所でどう暮らすか?」

という事を常に考えながらプランニングや
施工を行っています。

今週からは新しい現場もいくつか始まり
古民家再生プロジェクトも本格的に始動。

アネストワンの夏はますます熱くなりそうです。

スタッフ dai



[ 2007/07/29 10:03 ] リノベーション | TB(0) | CM(0)

なまかとインテリア小物 

まあ、この年ともなると
できれば自分の生誕日は避けて通りたい今日この頃ですが
昨日は恐るべしf,s birthdayということで
社内の方々から心のこもったプレゼントを頂きました。
一人 一人のその気持ち
とても 嬉しい この一言につきます。
このせちがない世の中、まだまだ捨てたもんじゃないですよ。


20070725101808.jpg
yちゃんからは可愛らしいアロマキャンドルなど。
お風呂の照明を消して、キャンドルを灯すとなんか落ち着きますよ。

20070725101820.jpg
k君、daiさんからカフェ好きを察したカフェグッズ。
珍しいカプチーノに絵の書けるテンプレートですよ。

20070725101839.jpg
代表者A夫妻からサンデーママの麻素材っぽいエプロン。
今週金曜に開催されるお向かいの横地先生のお料理教室でデビューします。


こうした小物たちはインテリアに
不思議と息を吹き込んでくれます。
彩りを添えたり、癒してくれたり、
私たちはそんなインテリア小物も提案できたら素敵かなって思います。

そんな訳でアネストワンでは癒しのインテリアのコーディネートもしますよ。
HPはこちら
www.anestone.com
[ 2007/07/25 11:00 ] STAFFのひとりごと | TB(0) | CM(0)

オヒロメ 

gaikan1




あっという間です。。一週間。。。

先週の予告を見事に裏切りながらも

先日、写真撮りました!

そう!事務所の外観です。バモ&タイタンです。


パシャパシャさっくりと、三脚を使うこともなく

ゆるりと撮ってまいりましたので

ご覧あれ。



---------------------------------------------------


こちらは、改装前の状態です。


zengaikan zenbamo zentaitan外観/バモス/タイタン



---------------------------------------------------

そして・・・改装後がこちら!
 

gaikan2 ageura 外観/上げ裏

url door
URLサイン/入口ドア

bamo taitan
(社用車)バモス/タイタン


---------------------------------------------------

ホームページの方でもアップする予定です。
是非またご覧くださいませ。

スタッフK


アネストワンホームページ
http://www.anestone.com/
[ 2007/07/24 13:18 ] 会社のコト | TB(0) | CM(0)

失敗は成功のもと? 

こんにちは。青山 信春です。
私は、30代前半で独立をし、
若さと勢いだけで、30代を
突っ走って来ました。
「来るものは拒まず」
どんな仕事もすべて引き受けました。
そのため、数多くの失敗をしました。

コンサルティングを入れて失敗をし、
メニュー型チラシで失敗をし、
新築事業で失敗をし、
人材の登用で失敗をし、
下請け工事で、多額の負債を抱えました。

エジソンは言いました。
「たとえ、一万回、うまくいかなかった
としても、決して失敗ではないんだ。
一万通りの『うまくいかないやり方』を
発明したんだ。」と。

エジソンは『うまくいかないやり方』を
すべて出し切れば、必ず、『うまくいく
やり方』が見つかると信じていました。

またエジソンは、「人生の落伍者の多くは、
あきらめた時に自分がどれだけ成功に
近づいたかに気づかなかった人たちだ。」と
いっています。

セコムの創業者が成功の秘訣を
「成功するまで、やり続けること。」
と言っていました。

本当にその通りだと思います。
しかし人はなぜ、あきらめてしまうのか。

スイスの哲学者ヒルティは、
「あきらめる人に共通するものは、
 『傲慢』と『虚栄心』である。」
傲慢な人は、少しでも失敗すると、
事態を受け入れられず、逃げ出して
しまいます。
虚栄心の強い人は、少しの失敗も
認めることができず、ダメになって
しまいます。

私も今思えば、若いときに、
「うまくいかないやり方」を
学べたことは、私の財産だと
思っています。

エジソンは、成功するための確実な
方法として、「常にもう一回だけ試して
みることだ。」と言っています。
成功するまで、あきらめず、挑戦して
いきたいと思っています。


[ 2007/07/23 07:42 ] 社長ブログ | TB(0) | CM(0)

戸建リノベーション 

マンションのリノベーション事例が多いアネストワンですが
戸建住宅のリノベーションもしっかりと設計・施工させて
頂いております。

今日は現在施工中の名古屋市内の戸建住宅を少しご紹介します。

まずは施工前の写真
DSC02212.jpg


DSC02226.jpg


DSC02228.jpg

築28年の木造一戸建て。

今回は4DKの間取りを3LDKとするプランが採用となり
木造特有の抜けない柱はそのまま利用しLDKのアクセント
として残しています。

テーマは
「4本の柱が繋ぐ家族の絆」

現在造作工事の真っ最中、現場の様子はまたご報告して
いきたいと思います。

スタッフ dai




[ 2007/07/20 13:15 ] リノベーション | TB(0) | CM(0)

ひさびさのうさかめ 

こんにちわ。スタッフYです。

最近、ダイエットや節約のためにも外食を控えていたのですが、
今日は久しぶりにご近所のカフェ「うさぎとかめ」(通称うさかめさん)
にランチをしに行きました。

ここは以前もブログで登場しましたが、スタッフ全員が常連です
なので、顔なじみということもあり、
アネストワンのリノベーションスタイルBook「Re+」
も置いてもらっています。
今日行ったらあと一冊しかなかったので、何だかうれしい気分です

うさかめさんは、白を基調に昭和レトロな内装で、
アンティークの家具や雑貨がセンス良く並べられた
とってもかわいらしいお店です。

うさかめさん

アネストワンにお越しの際は、是非一度お立ち寄り下さい☆

[ 2007/07/19 15:33 ] STAFFのひとりごと | TB(0) | CM(0)

事務所完成♪ 

事務所の話が続きますが・・・

ようやく完成いたしました♪

jimusyo3


全貌をお見せしたかったのですが

夜しか写真が撮れなかったので・・・

今日はさわりだけ。


元々からあったブリックタイルやランダムに仕上げられたジョリパットですが

今回、ホワイトの塗装で仕上げました。

昼間ももちろん、夜もライトアップされることで

陰影がよりはっきりと浮かび上がります。


また、一番よく目にする看板ですが

前回付いていた看板をいかして2次元な看板でいくべきか?

敢えて、付けない方がいいのではないか?

などと、色々悩みましたが

カルプにして正解♪


jimusyo4


・・・来週、と言わず今週中に事務所の外観及び

アネストワンの社用車である、「バモ」&「タイタン」の2台も

【before⇒after】の画像をまとめてご紹介しますので

どのように生まれ変わったのか、ご期待あれ!


スタッフK

[ 2007/07/17 22:16 ] 会社のコト | TB(0) | CM(0)

プランミーティング 

アネストワンでは今、中区富士見の中古マンションの
リノベーションのプランニングをさせて頂いてます。
コンセプトは団塊の世代をターゲットにした
木の素材を生かしつつ本物感を伝えたい「ジャパニーズモダン」
1つのの案件に対し、全員で向き合って
「あーでもない、こーでもない」と言いながら
間取り、インテリアデザインを作りあげていきます。
20070717074234.jpg

この日は東区のオフィスデザインをしており
(ちなみにテーマはモダンラグジュアリー)
高級物件を扱うオフィスなので、顧客ニーズに合う
上質感のある空間をプレゼンをします。
(ちなみに2物件共担当は社長&草野)
あっという間に21時を回ったので
ピザをとってみました。
20070717074316.jpg
ここのピザ、おいしい!

3人よれば、文殊の知恵ではないですが、
様々な目線からプランを検証していくことはとても大切ですね。
どの物件も全員のアイデアと愛情がつまっています。
今後の進捗状況をお楽しみに。      byスタッフF

[ 2007/07/17 08:05 ] 会社のコト | TB(0) | CM(0)

今日という日に目を向けよう! 

皆さん、こんにちは。青山 信春です。
今日は、少し哲学的な話をしたいと
思います。ちょっと固いヨ。

『今日という日に目を向けよう!
 これこそ生命(いのち)、生命のなかの
 生命なのだ。
 その短い行路の中には、君の存在と
 真理と現実とがすべて含まれる。
    生まれ育つ喜び
    行動の栄光
    成功の光彩
 昨日は夢に過ぎず、明日は幻でしかない。
 精一杯に生きた今日は、
すべての昨日を幸せな夢に変え、
すべての明日を希望の幻と化す。
 だから目を開こう。今日に向かって』
        ~カーリ・ダーサー~

20代の頃、悩んでいた時に、目にした
本の中に書かれていた詩です。
それを書き留めて、私の机の前に
今でも貼ってあります。

話は変わって、先日、イチローが
米大リーグオールスター戦で、
日本人で初めて、MVPに選ばれました。

インタビューの中で、
「本塁打を狙えば、シーズン何本打てるか?」
「打率2割2分でいいなら40本。
 でも、そんなことは、誰も望まない。」
イチローらしく、印象的な言葉だった・
イチローは次なる自分を模索し始め、
満足することなく、常に新しい何かを、
そして進化した自分を追い求めている。
「僕は早く消したい方なんです。
 過去のことはね。」
次の試合が終わった後のコメントです。
現状に満足することなく、絶えず、
高い目的意識を持って挑戦する。
その姿に憧れます。

しかし人は、無意識の間に
自分に壁を作り、惰性に流されて
いることがある。
自分を正当化するために、
出来ない理由をあれこれ考える。

ゲーテは生涯、創造の青春を生きた。
「どうすれば、絶えず、若返ることが
 できるか?」
この問いの答えに
「君だってできる
 偉大なものに
 喜びを感じさえすれば
 偉大なものは
 つねに新鮮で
 人を暖め、生気づける」

私たちが惰性を打ち破るには、
自分の使命に気づき、高い
目的意識を持ち、今日一日を
どう生きるか。
絶えず、自分を向上させ、
若々しく今日一日を精一杯生きる。
なかなか出来ないことだけど、
そうありたいと願うものです。

[ 2007/07/16 13:48 ] 社長ブログ | TB(0) | CM(0)

古民家再生 

もうみなさん当社で発行しているリノベーションスタイルBook

「Re+<アールイープラス>Vol.11」

はご覧頂けましたでしょうか?
私達の考えや想いがいっぱい詰まった小冊子ですので
興味のある方は是非当社のHPへお問い合わせ下さい。
http://www.anestone.com/

さてその中でもご紹介している

【多治見・陶芸家の家】古民家再生プロジェクト

いよいよプランニングも最終段階に入り
一緒に取り組んでいる「井村建築設計」の井村さんと
再度現地調査に行って来ました。

改めて拝見する堂々たる姿は、移り変わる季節の中
あくまでも自然体でその存在感を保っていました。

古い構造材を生かす為の下地組や新しい設備を取り入れる
為の配管経路等、細部に渡って打ち合わせしました。

その中で、洗面のボールやキッチンの壁の一部に使用する
タイルをご自身で創作してはとご提案。
施主である陶芸家の方も心良く引き受けて頂きました。

美濃焼きの艶やかで奥行きのある深い緑のタイルで仕上げた壁。
想像しただけでもわくわくしてきます。
これぞまさしく「本物・こだわり・オンリーワン」。

さあ、実現に向けてこれから最後の詰めに入ります。
難しい課題もありますがこのわくわく感が全ての源。

今後も進捗についてはこちらで紹介して行きたいと
思っているdaiでした。




[ 2007/07/15 11:55 ] 現場のコト | TB(0) | CM(0)

事務所リノベーション 

先日ここにも書かせていただきましたが

弊社の事務所の外装を改装中です。

現在はこんな感じとなっております♪

jimusyo



後は、看板と玄関ドアを取り替えれば

工事完了です♪


少し掃除しだすと部屋中を掃除してしまうアレと一緒で、

気持ち的には、一緒に内装やアプローチなども

手をつけていきたいのですが・・・

今のところ、それは次回に持ち越しとなりそうです。

とはいえ、なかなかどーして

好感のもてる外観へと生まれ変わりましたので

近くにみえたときは、是非一度お立ち寄りくださいませ。

jimusyo2



スタッフK
[ 2007/07/14 18:18 ] 会社のコト | TB(0) | CM(0)

エンドユーザ様の声の大切さ 

こんにちは。青山 信春です。
気がつけば、もう1年の半分が
終わりました。
恐ろしく早いような気がしている
のは、私だけでしょうか。

さて、今回、あるお客様のところに
訪問しました。ちょっとしたクレーム
があり、いつもなら、工事担当のK君に
お願いするところだったのですが、私が
行くことにしました。

それには理由がありました。
私たちの事業の一つに
「リノベーションマンション販売」があります。
買取の不動産業者様とアネストワンで
コラボレーションをし、私共で、
企画・設計・施工をさせていただいて
おります。
ですから、購入していただいた
お客様と直接、お話をする機会が
ありません。

そこで、私は今回、どんな方が購入され、
どこを気に入っていただけたか、など、
今後の商品開発に役立てようと思い、
お邪魔しました。

今回、購入していただいたお客様は、
ご年配のご夫婦の方でした。
どこを気に入っていただけたかを
尋ねると、
1.全体が非常に明るいこと
   廊下とリビングを透明のガラスに
   したため、廊下も明るく、廊下から
   リビングが広がってみえる

2.おもしろい間取り
3.ロケーションが良く、緑も多く、風通しも良い

以上の3点の答えがすぐに帰ってきました。
この物件は、当時(S48)、名古屋では
高級マンションのはしりで、建築賞を
取ったそうです。

Before図面
Before図面
        

After図面
After図面


リビング

6.jpg

IMG_0203.jpg

エントランス


この物件を知った理由にも驚きました。
娘さんがサンフランシスコにいて、
インターネットで、この物件を知り、
教えてくれたとのことでした。
(恐るべし、インターネット)

こうして、お客様との会話は絶えることが
ありませんでした。

次に、サンフランシスコにいる娘さんの
旦那さんの話になり、実は、オランダ人で、
大工をされており、自分の家も自分で
建てたとのことでした。

写真を見せてもらうと、なんとその家は、
海の上に建っており、3階建てで180坪も
あり、体育館のような家でした。
私は、そのスケールの大きさに
びっくりしました。
話が盛り上がったところで、手直し
工事も完了しました。

今回、こうして、リノベーション
マンションを購入していただいた
お客様に、初めてお話を伺うことが
できました。
お客様から最後に、団塊世代の
人たちが気になるポイントとして、
「収納部分を多くする」
「和のテイストを加える」
「デザイン性」

以上の3点を教えてもらいました。
ちょうど今、和モダンの団塊世代を
ターゲットにしたマンションを
設計中でしたので、この意見を
早速、取り入れたいと思います。

今回、改めて、エンドユーザ様と
しっかり対話する中に、お客様の
ニーズがあることを実感しました。

対話なくして、お客様が求めるものを
つくることは、できないと思います。

今後もお客様の声にしっかりと
耳を傾け、お客様といい関係を作り、
仕事に取り組んでいきたいと
思います。



[ 2007/07/09 08:18 ] 社長ブログ | TB(0) | CM(0)

コラボレーション企画 OLD plus NEW という発想 

こんにちは。青山信春です。

今度、株式会社アファースさんとの
コラボレーション企画
『OLD plus NEW』という新ブランド
を立ち上げることになりました。

私たちは、4年程前に、リノベーション
事業へと方向転換をして参りました。

当初は、収益物件の資産価値を
高めるために、物件オーナー様に
リノベーションをご提案していましたが、
エンドユーザー様に、中古物件を
購入して頂き、自分のライフスタイルに
合った、オンリーワンの空間を提案したい
という思いを持っていました。

マンションの中古市場は、買取業者の方が
表面的なリフォームをして、間取りも
ほとんど変えず、再販するという
物件が多く流通しています。

しかし、今の若い世代や団魂の世代の
方たちには、デザインや間取りが合わず、
ライフスタイルに合っていない物件が
多くあります。

また、その一方では、「ビフォー・アフター」
のテレビ番組でもあったように、
大規模改修をするお客様も増えては
きました。

しかし、その大半は一級建築士が設計し、
工務店が施工するというケースが多く、
価格もかなり高いものとなります。

私たちは、「上質」「本物」「こだわり」
の空間を自社デザイン、自社施工で、
適正価格で、提供できる体制を
とっています。

そこで、上質な空間を提供できる
不動産会社はないものかと探して
おりました。

そんな折、昨年の私共の会社から
5分もかからない所に、株式会社アファース
さんのお店ができたのです。

早速、お邪魔し、高木社長の不動産
コンシェルジェという考え方に、大変、
共感しました。

20070702092633.jpg

20070702092645.jpg


今までの不動産業者の方にはない発想で、
「お客様に寄り添ったサービスの提供」を
目指しておられました。

私たちが今後、やっていきたい、
リノベーション事業にも大変、共感
していただき、今回の運びとなりました。

不動産コンシェルジェが良質な物件を
厳選して、物件捜しの上で、私共も
色々なアドバイスをさせて頂き、
安心して、納得して、購入して頂く。
そして、私共のリノベーション
プロデューサー、デザイナー、プランナー
が良質なオンリーワンの空間を提案する。

今までにない、「本物」「こだわり」「上質」を
キーワードに、新しい発想の OLD plus NEW
にご期待ください。

→ OLD plus NEW の詳細はこちらから

→アファース代表、高木社長のブログでも紹介されています
[ 2007/07/02 07:56 ] 社長ブログ | TB(0) | CM(0)