FC2ブログ

【ものづくりの視点】リノベーションは名古屋の一級建築士事務所アネストワン

アネストワンでは、「時を経ても色褪せない空間」をコンセプトに、中古マンション・中古住宅をリノベーションして「自分らしい暮らし」のできる空間を提案しています。

カフェミーティング風景 

スタッフYです。

先日の、海の見えるカフェでのミーティング模様です
IMG_0695.jpg
カフェに到着☆階段を下りると、
IMG_0697.jpg
目の前には一面の海。
IMG_0700.jpg

IMG_0703.jpg

IMG_0706.jpg
おいしいケーキを食べながら、
IMG_0711.jpg
キレイな海を眺めながら、
IMG_0715.jpg
ミーティングのはずが・・・
IMG_0726.jpg

IMG_0729.jpg

IMG_0735.jpg

IMG_0741.jpg
こんな感じで、楽しい一日でした。
IMG_0745.jpg

070420_164053_M.jpg
Tさん、運転ご苦労様でした。ありがとうございます

※ちなみに、スタッフKはカメラマンをしていたので写っていません
[ 2007/04/24 15:29 ] 会社のコト | TB(0) | CM(0)

スクラップ&ビルド 

先日、幡豆郡吉良町 海が見えるカフェで
プロジェクトミーティングをするためスタッフみんなで出掛けてみました。
Tさん 大切な愛車の提供と長時間の運転
本当にありがとうございました。
実はココ スタッフFのお気に入りで、
日がおちるまで読書したり、夜はジャズライブを
堪能できる本物cafe.
K君またacoちゃん 写真UPよろしくね。

20070424055848.jpg
          「どうしたんすか?daiさん」
「k君大変な事になったよ~」           
                 「またまた~」 




そう言えば、先週も触れた尾張旭の話。
その物件の並び 同年代の建てられた別のテラスハウス
が解体されていく光景を見た。
片や、再生していこうという中で
壊されていく。
無性に胸が痛くなった。なんだか悲しい・・・
20070424061708.jpg

20070424061014.jpg
さもない洗面台
20070424055302.jpg
近隣の高台から見える景色




[ 2007/04/24 06:47 ] 現場のコト | TB(0) | CM(0)

【新着情報】上社の現場 

スタッフYです。

4/12のブログに載せた物件(上社の現場)の様子をお伝えします。

<Before写真>
CIMG1494.jpg

CIMG1499.jpg

CIMG1500.jpg


現在、解体中です。
↓↓↓
070417_1731~01.jpg

070417_1734~01.jpg


ちなみに、窓からの眺めはこんな感じ。
CIMG1491.jpg

地上を通る、地下鉄東山線が一望できます☆
[ 2007/04/19 11:49 ] 現場のコト | TB(0) | CM(1)

偶然は必然 

皆様 アネストワンでは
毎週水曜16時半から18時まで
ミーティングを行っているため、
各人と連絡がとりにくくなっております。
何卒ご理解の程 宜しくお願いします。

そして、今週はたまには雰囲気をかえてという事で
アンティークレンガが本物感を伝える
名東区のビンテージなカフェで
丁寧に一杯づつ抽出されたコーヒーとティラミスを頂きながら
ミーティングをしてみました。
そんな訳でこんな感じ。DSCF1683.jpg

DSCF1686.jpg

社内会議もいつもと違う空間だと
新しい発想が次々に生み出されるかもしれませんね。



そして、今 藤井は尾張旭の貸家の
リフォームをしています。
築35年。当時よく建築された
2件を1棟で作られたテラスハウスというもの。
DSCF1681.jpg


通常、賃貸はリフォームしてから
入居募集をするのですが、
今回 仲介の敏腕営業マンのE社のOさんが、
入居を決めてからの改修となりました。

5月頃ご結婚されるYさん。
ご主人になられる方は音楽を、
奥様になられる方は美術を、
お仕事にされている芸術系カップル。
とても温厚で誠実なお人柄のYさん。
たまたま この辺りの住宅街を彷徨い
この物件と巡りあったそうです。

時として偶然は必然なのです。
それに出会うためにこれまでの時間があるのです。

古いものを大切にされるYさん。
ご自分で和室の木部をオイルステンで塗装したいと
セルフビルドされました。
これだけでも、雰囲気が出ます。DSCF1669.jpg

ほんの少し手を加えるだけで
本来持っている物件の価値を引きだしてくれます。
今後もオーナーさんの許可を得ながら
少しづつ手をいれていきたいというYさん。


さあ、もうすぐ お引渡し。
ここで、穏やかで幸せな暮らしができるように
もうひと頑張りです。

[ 2007/04/16 23:05 ] 現場のコト | TB(0) | CM(0)

リノベーション情報 

ミスターマリックって岐阜出身だったんですね

スタッフYです。

今日は、新たなリノベーション物件の情報を載せようと思います。

Before.jpg
現状図面です。
20代後半~30代の単身者・DINKSをターゲットとして、広々ワンルームにプランしました。
↓平面プランと展開プランです。
20070412143958.jpg
20070412144007.jpg


床は無垢のフローリングと白のタイルを使い、壁や天井はペンキで塗装仕上げ。白い空間に、所々に色を散りばめて、遊び心のあるアトリエのような空間をイメージしました。

来週には着工するので、工事中の様子などもここで紹介していきたいと思います。
[ 2007/04/12 15:24 ] 現場のコト | TB(0) | CM(0)

風合い 

先日、早くも誕生日を向かえたスタッフKです。

みなさんお祝いの品ありがとうございました!!(4/9の記事参照


自分の写真がMr.マリックの「きてます!!」に見えてしかたありません。

さすが、同じ岐阜県出身者...。



さてさて、それはさておき

例えば、新品のコンバースのALL STARの風合いが嫌いで

新品をおろす初日は雨の日だと決まっていたり..

かかと部分をわざと踏んで歩いてみたりと

履きこんでいる風合いを少しでも早く出したくてやるわけです。

そういった、少し汚いぐらいの風合い、、、好きです。

先日、訪問させていただいたガラス屋さんの社長が

同じような感覚の持ち主で

すごく感銘を受けました。


というのも

その社長の好きなもののひとつの基準として

「rustic」 (=錆びついた・質素な)

というものがあるとのこと。



わかります。(その気持ち)


釘の一本にしても、わざと雨風にさらして

錆びてきたところで使用したり、

新品の額縁にキリで虫食いのような穴をあけて

オイルステインで着色するだけで

味わいが出たりするわけです。


新しいものにはない良さがね。
[ 2007/04/10 12:10 ] STAFFのひとりごと | TB(0) | CM(0)

お誕生日とレトロビル 

先週のブログはもう誰も書かないのかなあって思っていると
スタッフdaiの情緒的な日記に癒され、
久々、社長の超long日記に驚いている藤井です。
(一体誰が入力してるんだろ~)


20070409201002.jpg
先日,超ポジティブ男スタッフKの
記念すべき27歳のお誕生日でした。
照明を消して、子供の時の誕生会みたいに「フー」とろうそくを
吹き消してもらいました。
20070409201033.jpg
スタッフdaiが買ってきたドーナツにスタッフacoと装飾してみた手作りケーキです



20070409201059.jpg
そうそう、この間社長とE社の方と丸の内のとあるレトロビルに移転された
井村さんの事務所に遊びに行ってきました。
窓からはツインタワー、ミッドランドスクエアと名駅ビューなオフィスです。
20070409201118.jpg
こんな懐かしいガラスの入ったパーテーションたまりません。
20070409201141.jpg
次に移動するのにも便利なOSBボックスシェルフ。
さすが考えられてます。
井村さんのHPhttp://imura-archi.com/


こんなレトロなオフィスをとお考えの方、ぜひアネストワンまで。
今、奥の1室空いたそうです。

それから、今 超レアな尾張旭の貸家のリフォームやってます。
次回詳しく・・・・
[ 2007/04/09 20:41 ] リノベーション | TB(0) | CM(1)

変らなきゃ 

やっと落ち着いてきました。

何が?
鼻水。そう花粉。
大分楽になってきました。
あともう少しの辛抱です。

こんにちは。
青山 信春です。

最近、本当に感じることがあります。
それは、
“言いたいことは言う!”
“やりたいことをやる!”
ということです。

ホームページをリニューアルしました。
自分たちが考えてきたこと、
そして、やってきたことを素直に表現しました。

それをきっかけに色々な出会いがありました。

自分たちが考えていること、やってきたことを
言い続けていると、それに共感して、
同じ方向性の方との出会いが本当に多くなりました。

先日、不動産会社A社を訪問。
初対面にも関わらず、3時間も話し込み、
数日後には、食事を共にし、
お互いの強みを生かし、新しいプロジェクトを
立ち上げる話に。
そして、先週、第1回目のミーティングを開催。
お互いに方向性の確認をし、今後の日程を確認。
夏までには、形にしていこうと考えています。
本当に楽しみです。

また、不動産会社のG社。社長は、若き経営者。
弊社のホームページを見られて、電話を頂きました。
次の日には、弊社まで来ていただきました。
私たちが行っている、資産価値向上のための
リノベーションに大変、興味を持っていただきました。
早速、購入された物件のリノベーション工事を
発注いただきました。

また、先日、I社というクリエイティブ集団(建築家)の
S社長も設計事務所という枠を越えて、新しい試みに
チャレンジされています。
若いスタッフが生き生きと仕事をしています。
今後、益々、発展されていくでしょう。
S社長からも今後、リノベーション事業を一緒に
取り組んでいく約束をしていただき、早速、
ミーティング(飲み会)を開催していただき、
みんなで交流をさせていただきました。

また、先日は、弊社の求人担当R社のUさんから、
名東区で去年創業された、不動産会社のC社のA社長を
紹介していただきました。そのC社は、私が去年から、
大変、注目していた会社で、店舗は、元美容院で、大変
オシャレなつくりになっており、一見、不動産会社には
見えない店舗づくりとなっています。

こちらから、訪問しようと思っていた会社から、わざわざ、
弊社まで来ていただき、大変、有意義なお話をさせて
いただきました。
A社長も元R社出身で、私が「住宅情報誌にリノベーションの
特集を組んでほしいので、編集長を紹介して下さい。」
というと、びっくりされ、
「実は、今月、その編集長と飲むんですよ。早速、話をしてみます。」
と言っていただきました。
数日後、そのR社の編集長から電話をいただき、
「是非、お会いしたいです。」
ということで、弊社まで来ていただきました。
検討してみますと返事をいただくことができました。

こうして、ここ2~3週間で出会った人たちの共通するところは、
“お客様が主体”
であるということです。
私が今まで見てきた不動産業者のイメージは、
“お客さん不在” “商売ありき”
という印象がありました。

従来の不動産業者、業界の枠を越え、新しい発想と
新しい提案をみなさん目指していらっしゃいます。

私たちもリフォーム業の枠を越えていきたいと
以前より考えていました。

さぁ~私自身も変らなくては
ということで、まずは、髪型を変えてみました。
15~16年間ずーと同じ髪型でしたので、まわりの
反響も結構あり、特に身内(奥さんと子供)が
驚いていました。
そして、服装も週に1回は、ネクタイを外し、
カジュアルデーを設けています。
(まずは、自分自身をリノベーション?)

人に感動を与えたり、新しいライフスタイルを
提案するのに、自分自身が毎日、感動していないと
いけないと、最近は、考えるようになりました。

さぁ~次は、何を変えてみようかなぁ~

[ 2007/04/09 00:09 ] 社長ブログ | TB(0) | CM(0)

 

今日は選挙の日だったので、近くの小学校まで投票に行って来ました。
木曜日担当なのに日曜日にブログを書いているdaiです。

各地のお花見処は大賑わいでしょうが、こちらの小学校の桜も満開です。

DSC02040.jpg


自分の通っていた小学校にも大きな桜の木がありました。
薄く、ほんとに淡いピンク色の花びらが風に舞うのを追いかけて
校舎の脇を走り回っていたのを思い出します。

そんな桜の木の下を、いつも大きな竹ぼうきで掃除していた一人の用務員さんがいました。
僕らはそのおじさんが大好きで、休み時間や放課後にはいつもおじさんの周りにいて用務員室の中でみかんを食べたり、危ないと教えられていた焼却炉の中をこっそり見せてもらったり。
ちょっとドキドキするけどでもワクワクする事をたくさん教えてくれた人でした。

そしてその小学校をいよいよ卒業するという時、その頃は卒業するにあたりみんなにカードを渡して一言書いてもらうというのが流行っていました。(あまり良く覚えていないのですが自分もみんなのカードに自分で考えた芸能人みたいなサインを書いて渡していた様な気がします。)

もちろん用務員のおじさんにもお願いしに行くと、快く引き受けてくれ数日後に手渡されたカードにはこう記されていました。

「殻を破らなければ たまごは食べられない」

筆の様なものでとてもきれいな字で書かれたその一文は、小学生だった自分にも非常に印象が強かったのを今でも覚えています。
もちろんその意味の全てがその時に理解できるはずもなく、今でも考える度に自分の中に新たな発見をもたらしてくれる言葉です。

これからも自分が食べたいと思うたまごを見つけ、そしてその殻を破っていきたいと校庭の桜の木をみながら思う日曜日でした。




[ 2007/04/08 15:34 ] STAFFのひとりごと | TB(0) | CM(0)

雪の小道 

とうとうやって来ました。
この桜に出会うために、
この土地に住んでいるのではないかと思う時がある。
名づけて、藤が丘の雪の小道。


20070402212214.jpg

20070402212104.jpg
道向こうまで続く桜並木。今朝撮影

20070402212724.jpg
家の近所でたまたま見つけた和菓子屋さん
20070402212625.jpg
豊田の川沿いをドライブ中に見つけたしだれ桜


限りあるものだから、この季節をとても大切に思える。
できれば、桜前線を追いかけて旅してみたい藤井です。
[ 2007/04/02 22:01 ] STAFFのひとりごと | TB(0) | CM(0)