FC2ブログ

【ものづくりの視点】リノベーションは名古屋の一級建築士事務所アネストワン

アネストワンでは、「時を経ても色褪せない空間」をコンセプトに、中古マンション・中古住宅をリノベーションして「自分らしい暮らし」のできる空間を提案しています。

バッグの置き場所 

年度末が近づきますと、この業界はお引渡しが多くなります。

先日も瑞穂区で工事をさせていただきましたN様邸もそのひとつでした。




数年前、あるお客様と間取りのお話をしていたときのこと。

外から帰ってきたときのちょっとした普段使いのバッグの置き場所ってあるといいな・・
というご相談がありました。

その時は、リビングの入口付近に少しくぼませた台を作って、ご提案すると、
とても喜んでいただきました。

それからというもの、多くの方から同じようなご相談があり、いろんな形でご提案しました。


で、先ほどのN様邸の場合はこんな感じに。

IMG_1862.jpg

お引渡し当日の写真ですが、お部屋に入るなり、無造作に置いていただいておりましたよ。

このバッグ置きについては、数か月前のプラン中に一回お話しをしただけでしたが、
何事もなかったように置いてあるのを見つけたときは、何だかうれしい気持ちになりました・・・。



瀧川淳司
[ 2019/03/01 18:07 ] 現場のコト | TB(0) | CM(0)

こんな扉もあります 

今回はあまり見慣れない扉のはなしです。

現在、工事中のお客様宅でご提案させていただきましたよ。



割と普通の収納の扉?

IMG_1653.jpg

開きました
IMG_1654_2018120609192328e.jpg

扉が中に・・・
IMG_1655.jpg

入りました!
IMG_1656.jpg

横から見ると
IMG_1657.jpg

ちゃんと入ってますね。

これは、扉が開けっ放しの状態で、内部の利用に支障がある場合などにご提案しますよ。





今回は、お仏壇のスペースでご提案しました。

『お仏壇の扉』 を全開にしても大丈夫です。
綺麗に施されたお仏壇の扉の内側まで 問題なくご覧いただけますね!


瀧川淳司
[ 2018/12/06 10:19 ] 現場のコト | TB(0) | CM(0)

耐震化工事中です 

今回は、現在工事中の耐震化工事の様子をお届けいたします。


約45年前の建物を耐震補強して、これからもさらにながーく住まうことができるように
工事をしていますよ。

IMG_1588.jpg




1階の床、外壁、窓、天井も全部撤去して、かつ間取りも大幅にリニューアルします。


IMG_1590.jpg
IMG_1589.jpg


耐震工事に加え、断熱化工事や給排水、電気配線もほぼ取替えることで、現代の住宅仕様になります!


さぁ年末の完成にむけてもうひと踏ん張りです。



瀧川淳司


[ 2018/10/31 13:27 ] 現場のコト | TB(0) | CM(0)

アネストワン×賃貸 

今回は、現在工事が進行しています物件をご紹介します。

こちらは、上社駅前にあります賃貸マンションのオーナー様よりご依頼をいただき、
そのうち2部屋を今回リノベーションしております。

一般的な賃貸物件とは少し違う発想で、アネストワンらしい雰囲気と、
住みやすさの要素をいれて仕上げていますよ。



まず、こちらは、リビングの一角。(まだ工事中です・・)

(左の壁に)長さが3.5mもある棚が3段。 本棚としても、飾り棚としても自由に使っていただけます。
これから、この棚には、リノベーションでよく使います アイアン製の棚受け金物がつきます。 

IMG_0968.jpg


そしてこちらは、ウォークインクローゼット。
こちらも奥行きが3m以上ありますよ。
一般的な住宅でもこれだけ大きいウォークインクローゼットは多くありませんよね。
さらに、リビング~寝室へウォークスルーできる動線になっています。
普段、ご提案していますノウハウを賃貸物件でも採用です。

IMG_0969.jpg




工事もこれから仕上げに入ってきます。
3月初旬に完成し、新年度に向けて入居様を募集予定です。




ちなみに、一昨年前にもこちらのマンションでリノベーションさせていただきました。
こちらがその時の完成写真です。
P3270357.jpg


賃貸物件でもアネストワンの住まいを体感していただけます。
先回同様、すぐに入居者様が決まるといいなあ。


瀧川淳司
[ 2018/02/09 08:52 ] 現場のコト | TB(0) | CM(0)

色 

IMG_0371.jpg

現在着工中の、尾張旭市戸建『vind』へ。
外壁塗装が終わりました。

色は、小さな面積で見るよりも
大きな面積で見る方が、明るく感じられます。
また、外壁や屋根の場合は室内とは色の見え方が違うので
屋外(太陽光の下)で色を再度確認します。
そして、それらを踏まえて、色の選択をしなければなりません。

今回は、少しグレーがかった薄いグリーン。
近隣の家とのバランスも考慮した甲斐もあり
いい色で仕上がりました。


草野祐也

[ 2017/11/25 09:32 ] 現場のコト | TB(0) | CM(0)

竣工検査 

アネストワンでは、工事が完了しますと、2回にわたって検査をしています。

今日は、竣工時の1回目の社内検査に行ってきました。


こちらの現場では、キッチンをメインにしたマンションのリノベーションです。



LDKの天井はブルー系の塗装で仕上げています。 

IMG_0422.jpg



洗面台には、ご主人様こだわりのタイルが目をひきますね。

IMG_0425.jpg

このあと、2次検査をふまえて、いよいよお引渡しです。

瀧川淳司
[ 2017/09/21 09:00 ] 現場のコト | TB(0) | CM(0)

期間限定のミドリ? 

アネストワンでは、フローリングや天井の羽目板にムクの木材を採用される方が多くおみえです。


ただ、施主の方でも工事中になかなか現場を見ることができない場合がありますので今日は
その施工中のあるモノについて少し説明したいと思います。



こちらの写真、上が床のフローリングで、下の写真が天井です。


IMG_0209.jpg


IMG_0208.jpg

緑色の紙?カード?みたいなものが挟まれていますね。
これは、スペーサーと言って、板と板の間に挟んで わざと『隙間』をつくるものなんです。


ムク材は周囲の環境によって、空気中の水分を吸ったりはいたりしますが、
その時に、木自身が乾燥収縮したり膨張したりします。

このとき、この『隙間』がないと、木と木が押し合いすぎて変な場所で盛り上がったり、変形してしまうことがあるのです。


つまり、この隙間は、ムク材であることの証拠でもあるんですね。



この緑、板張りの工程が完了するとすぐ取ってしましますので、とても貴重な光景かもしれませんね。


瀧川淳司



[ 2017/05/10 14:20 ] 現場のコト | TB(0) | CM(0)

まもなく完成です。 

今回は、もうすぐお引渡しの物件をご紹介します。

こちらの写真、吹抜と階段が分かると思います。

1480649646496.jpg

実は、もともと2階には部屋があり、階段はぜんぜん違う場所にありました。

リノベーションで、大きく間取りが変わった事例のひとつです。


1480649694105.jpg

この吹抜けに面した2階部分では、プロジェクターを使ってホームシアターの計画もあるようです。


今回は夜の写真ですが、昼間は明るくとても開放的な空間になっています。



担当する私たちスタッフも完成が待ち遠しいです。


瀧川淳司
[ 2016/12/02 17:37 ] 現場のコト | TB(0) | CM(0)

ノット・バリアフリー 


現在施工中の現場の写真です。

1478239158103.jpg


ご覧になるとお分かりのように、床レベルがけっこう違っています。



床レベルをあえて変えることによって、空間に変化をつけたり、
高さのちがう場所をゆるやかに独立させる効果があります。

用途や目的にもよりますが、このように床レベルに変化をつけることを希望される方が
最近、増えつつあるように感じています。


居心地のよい空間は、バリアフリーの観点を無視することによって
生まれる場合もありますよ。


瀧川淳司





[ 2016/11/04 15:25 ] 現場のコト | TB(0) | CM(0)

くぐる家 

現在、新築にて工事中の物件をご紹介します。


この写真、全面道路から撮りました。

もりてい

一般的な玄関らしいものがありません。


お気づきだと思いますが、大きな壁のやや左下にくりぬかれた開口が、
この家の玄関へのアプローチです。


狭い所をくぐっていったその先に、何とも言えない期待感がありませんか(笑)


瀧川淳司


[ 2016/09/24 21:22 ] 現場のコト | TB(0) | CM(0)